« カタクリの道 右谷山南尾根~寂地山@山口県岩国市 | Main | 寿司:鮨とみ田@出雲市 »

April 29, 2019

新緑の三瓶山@島根

【北の原駐車場から三瓶山を見る】

1start

 GWの前半は天気が不安定で、3日目は全国的に雨との予報であり、たしかに起きると外は雨が降っていた。それで本日は山には行かず、世界遺産の石見銀山にでも行こうかなと思って車を走らせていたところ、だんだんと雨が上がって来た。
 となると、この近くには中国地方を代表する名山「三瓶山」がある。ダメ元で登山口まで行ってみようと行き先を変更した。
 北の原の登山口に着くと、山そのものはすっぽりと雲のなかにあったが、いちおう雨は降っていない。ならば滅多に来るところでもないので、登ってみようと登山開始。

【姫逃池】

2_5

 登山口近くの池、姫逃池。
 新緑の季節であり、芽生えたばかりの緑が瑞々しい。

【登山口】

21gate

 姫逃池コースから登山開始。
 三瓶山はよく整備された山であり、たくさんの登山道を持っており、うまくいけば男三瓶山と女三瓶山を周回できそうだが、あの雲の状態ではたぶん無理だろうなと予想する。

【自然林】

3forest

4forest

 三瓶山は自然林がよく保存されていて、森林浴気分での登山が楽しめた。

【男三瓶山山頂】

4summit_1

 三瓶山の最高峰の男三瓶山山頂に到着。
 下から見ていたとき、ここは雲のなかであったが、着いてもやっぱり雲のなかであり、視界は利かず、そして暴風が吹き荒れていた。標高1000m以上はまともに行動できる状況でないので、女三瓶山まで行くのはあきらめ、写真を撮って、さっさと退散することにした。

【三瓶山@浮布池から】

7mountain

 下山したのち、三瓶山近くの観光名所浮布池に寄って、展望所から三瓶山を眺める。
 先ほどより雲が上方に上がり、全体像らしきものが見えていた。
 火山特有のなだらかな円錐形の峰を連ねる、形の麗しい山系であり、これはぜひとも晴天の日に登りたいと思った。
 宿題を一つかかえ、平成最後の日を過ごすべく、次は出雲へと向かった。

 ………………………………

1904_1

|

« カタクリの道 右谷山南尾根~寂地山@山口県岩国市 | Main | 寿司:鮨とみ田@出雲市 »

登山」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« カタクリの道 右谷山南尾根~寂地山@山口県岩国市 | Main | 寿司:鮨とみ田@出雲市 »