« 串揚げ 六覺燈@大阪市 | Main | カタクリの道 右谷山南尾根~寂地山@山口県岩国市 »

April 27, 2019

ヤマシャクヤクの楽園 十種ヶ峰@山口市神角

 GWの長い連休は季節の花を求めて、山々を訪ね歩くことにしてみた。
 まずは以前から行きたかった十種ヶ峰のヤマシャクヤクを見に行くことに。

 ヤマシャクヤク自体は九州でもさほど珍しい花ではないけど、山口神角の十種ヶ峰にはその大群落があり、谷一面のヤマシャクヤクが乱れ咲くさまは壮観とのことで定評があるのである。

【登山口】

1_9

 ヤマシャクヤクの旬ということで、登山口は賑わっていた。
 登山口正面に、長門富士と呼ばれる円錐型の十種ヶ峰が見える。

【登山道】

2_4

 登山道には、ヤマシャクルートと名付けられている。
 あとで分かったけど、この登山道はヤマシャクヤクの群落地に入るため、けっこう強引な造りになっており、変化に富んでいて面白かった。

【ヤマシャクヤク】

5_2

  17b

 登って行くうち、風景が開けると、そこはヤマシャクヤクの楽園。
 谷一面がヤマシャクヤクに埋め尽くされていた。こんな風景、たぶんここしかないであろう。

【ヤマシャクヤク】

7_3

6_4

15

 ヤマシャクヤクは開く前の薄緑の饅頭みたいなのが可愛らしくて風情があるけど、もちろん咲ききった姿も華麗でよろしい。

【ヤマシャクヤク】

3_4

4_4

11_1

 ヤマシャクヤクの群落は満開まではあと一歩というところであったが、それでも蕾から咲きかけ、咲ききったもの、いろいろと勢ぞろいしていて、それが花のダンスのようなリズムをつくっていて、見ていて飽きなかった。

【山頂】

8_2

 ヤマシャクヤクの谷を抜けると、登山道は歩きやすくなり、そして視界の開けた山頂へ。
 中国山地の山々と、そして麓に今登って来た神角の村が見えた。

【田圃】

9_1

 十種ヶ峰の登山道は一方通行の周回ルートとなっていて、下山時は田圃のなかを通る。
 ちょうど田植えが終わった時期であり、春ののどかさが、あたり一面に広がっていた。

 ………………………………

Photo_6

|

« 串揚げ 六覺燈@大阪市 | Main | カタクリの道 右谷山南尾根~寂地山@山口県岩国市 »

登山」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 串揚げ 六覺燈@大阪市 | Main | カタクリの道 右谷山南尾根~寂地山@山口県岩国市 »