« キュリオス@シルクドソレイユ福岡公演 | Main | マンサクを見に九重佐渡窪へ »

March 16, 2019

台湾料理:麗白@小倉

 小倉の台湾料理店「麗白」で夕食。
 ここは台北の老舗料理店「欣葉」で料理長を務めていた人が小倉に開いた店で、欣葉直系の本格的台湾料理が食べられるということで、人気の高い店である。

【前菜】
1appetizer

 鴨燻製、蒸しトコブシ海鮮ソース、切干し大根のオムレツ、カラスミ揚げ、茹で海老、季節野菜、等々。見た目美しく、また味もそれぞれ特徴つよい。

【スッポンの薬膳スープ】
2turtle-soup

 この料理は、麗白のスペシャリテ。薬膳というだけあって複雑で繊細なスパイスの使い方をしていて、旨味の奥に広がる余韻が特徴のスープ。スッポンはコラーゲンたっぷり。ショウガや芋、ブタ等の食感もよい。

【牛ヒレと季節野菜の炒め物】
3beaf

 野菜も牛もしっかりと火が通っていて、それによって更に素材の旨みを引き立てている。

【フカヒレと上海蟹味噌あんかけ】
4shark

 上海蟹味噌の濃厚な味がとろとろの餡に溶け、それがフカヒレの染み込み、強い旨味の極致のような、力強い料理。

【大エビのチリソースとホタテ貝柱のマンゴーマヨ】
5shrimp

 ぷりぷりの食感の海老に、弾力あるホタテ、それにマンゴマヨの味がぶつかり、華やかな食感と旨さを楽しめる。

 どの料理も、台湾料理ならではのスパイス、甘味、酸味がよく利いたものだったけど、そのバランスがとてもよいので、全体としては優しい味付けとなっており、箸がどんどん進む、まことに美味しい料理であった。
 九州ではこの手の高級系台湾料理はけっこう珍しい部類になると思うけど、この実力、貴重な存在であろう。

 

|

« キュリオス@シルクドソレイユ福岡公演 | Main | マンサクを見に九重佐渡窪へ »

中華料理」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« キュリオス@シルクドソレイユ福岡公演 | Main | マンサクを見に九重佐渡窪へ »