« 雪の久住:御池周回コース | Main | 雪の向坂山 »

January 28, 2019

光洋で蟹とワインを楽しむ

 光洋で「蟹の会」があるとのことで、その日ワイン仲間と光洋で蟹とワインを楽しむことにした。
 店の扉を開けると、炭火で焼く蟹の香りが、店のなかに充満している。寿司屋なのに、ほぼ蟹料理店の雰囲気である。

【松葉蟹】
1crab

 蟹は今が旬のズワイガニ。
 境港から直送の松葉蟹である。

【焼き蟹】
2broiled_crab

 蟹の香ばしさを味わうには、焼き蟹が一番。香り、歯ごたえ、味、全てよし。

【蟹身】
31_crab

3steamed_crab

 蟹の身は自分で黙々とほぐして食べるのも良いが、店ではこうしてほぐしたものが出て来る。楽である。

【蟹鍋】
4boiled_crab

5boiled_crab

 蟹鍋は岐阜の平茸と一緒に茹でたもの。
 蟹もよいけど、蟹の出汁をたっぷり吸った平茸もまた美味である。

【エゴンミュラー】
10wine

 正月のドタキャン騒動で予約客に捨てられ行方を失ったエゴンミュラーであるが、それは可哀相なのでと、本日のワイン会で抜栓となった。捨てる神あれば、拾う神あり、ということである。というか拾ったのはW氏なんだけど。
 蟹料理に合うかどうかは微妙なワインであったが、それでも美味しいことは間違いないワインであった。


 九州だとズワイガニが近場にいないので、いいズワイガニを食べる機会が少ないのだけど、こうして良いスワイガニを仕入れて、それをまた上手く料理してくれる店が近くにあるのは幸せなことである。

|

« 雪の久住:御池周回コース | Main | 雪の向坂山 »

和食」カテゴリの記事

ワイン」カテゴリの記事

Comments

私はワインの云々よりあの値段なのだからもっと蟹をたくさん食わせて欲しかったです。

Posted by: 天ちゃん | February 07, 2019 08:33 PM

写真には出してないけど、蟹以外の鮨や造りは余計だったとは思いますが、そこは寿司屋の意地なんですかねえ。
来年やるときは、蟹オンリーでいきますか。
というか、鳥取まで遠征行きません?

Posted by: 湯平 | February 14, 2019 06:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 光洋で蟹とワインを楽しむ:

« 雪の久住:御池周回コース | Main | 雪の向坂山 »