« 登山:由布岳@ミヤマキリシマ | Main | 登山:今年最後のミヤマキリシマ@扇ヶ鼻 »

June 09, 2018

登山:九千部岳のヤマボウシ@雲仙

【ヤマボウシ:Wikipediaより】
Yamaboushi

 初夏を告げる花ヤマボウシは、白く大きな花弁が特徴的な美しい花である。ヤマボウシは、庭樹、街路樹などによく用いられており、さほどめずらしいものではない。
 しかしながら、ヤマボウシの大群落となると、そうめったにあるものではなく、そして花の時期を迎えたとき、山肌一面のヤマボウシが一挙に咲き誇っている姿は、圧巻とでもいうべき自然の迫力を見せてくれるそうで、その風景が雲仙九千部岳で見られるということで、行ってみた。

【吹越登山口】
0

11

 まず雲仙は吹越の登山口駐車場に車を止める。
 初めて登る山であり、今回、登山ルートは「山と渓谷社 長崎県の山 旧版」を使って検討したのだが、そこに載っているのは「こんなルート使っとられるか」というものだったので、それをアレンジして自転車を使って、吹越からは田代原キャンプ場まで下り、そこから九千部岳に登って、吹越に戻るルートを設定した。

【田代原キャンプ場】
1

 田代原キャンプ場まで自転車で行き、その登山口から登山開始。
 そしてキャンプ場の案内板を見た時点で、ここを使えば普通に周回ルートで登れることが分かった。いちいち自転車を使う必要はなかった。
 まあ、そういうことは山レコとかで、webで事前に調べれば分かることだが、今回は標準的な登山本のみで済ませていたわけで、いろいろ反省。

【登山道】
2

3

 登山道は、田代原牧場横の柵に沿ってのもの。そのうち、登山道は林間の苔むす石段に入り、高度をかせいでいく。

【ヤマボウシ】
4

 高度を増していくと、やがてヤマボウシが現れて来る。
 白く咲いていることは分かるが、ヤマボウシは背の高い花なので、下から見るとあまりその風情が分からない。

【山頂から】
51

6

 そして、山頂に着くと、山肌一面咲き乱れているヤマボウシを見ることができる。
 普賢岳の方向を見ると、そこにもヤマボウシがいっせいに咲いている。
 ここでしか見られてない壮大であり、美しい光景なんだけど、……白い花の群落の魅力って、それを写真で表現するのは難しい。
 この、息をのむような、素晴らしい風景は、やはり自らの目で見て真の魅力が分かる、というもの。

【田代原牧場】
7

 山頂近くの岩場から、田代原牧場を見る。
 この風景も、また牧歌的な良さがある。

【吹越】
8

 山頂からは吹越へと戻る。
 この周辺のヤマボウシも、また見事なものだ。
 山頂からの眺めは格別ではあるけれど、九千部岳に登らなくとも、ここでもまたヤマボウシの魅力は十分に知ることができると思う。

Photo

|

« 登山:由布岳@ミヤマキリシマ | Main | 登山:今年最後のミヤマキリシマ@扇ヶ鼻 »

登山」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88430/66826824

Listed below are links to weblogs that reference 登山:九千部岳のヤマボウシ@雲仙:

« 登山:由布岳@ミヤマキリシマ | Main | 登山:今年最後のミヤマキリシマ@扇ヶ鼻 »