« 春陽館@小浜温泉 | Main | 登山:駒ヶ滝@芸北龍頭山 »

February 03, 2018

冬の英彦山&四王寺の滝

 英彦山は宮崎から遠いけど、冬のシーズンには一度は訪れたい山である。
 積雪量が多いし、それに冬期には凍ることで有名な四王寺の滝もある。

 1月最後の週の水曜から木曜にかけて、九州北部では大雪が降ったので、英彦山にも大量の雪が積もっているであろうと予想して、週末に英彦山へと出かけた。

【蛇渕キャンプ場】
01

 英彦山にはいつもは日田市経由で登るだけど、雪の時期は道路状況が悪いだろうからと、今回は中津経由で496号線経由で登山口を目指す。と、途中の交通案内で、496号線はチェーン規制、はいいとして、その先の500号線は通行止めという情報。
 せっかく中津経由を選んだのに意味なかった。
 とりあえず蛇渕キャンプ場まで行ってから引き返し、少々の遠回りをして418号線を使って別所駐車場へ。

【登山口:別所駐車場】
1

 418号線にたいした雪が積もっていなかったので、???と思っていたのだが、登山口に着くと、やはり雪がなかった。
 英彦山方面にはあまり雪が降らなかったのか。

【参道】
2

 奉幣殿に到る参道にも雪は乏しい。
 そしてところどころ凍っているので、登りにくかった。

【奉幣殿】
3

 奉幣殿の高さでは、さすがに雪が積もっていた。
 本日は神官たちによる節分の議が行われていた。
 そういえば、今日は節分であったのだ。

【四王寺の滝】
Photo

 四王寺への急傾斜の道を登って行くと、急に視界が開けたところがあり、そこに滝が見える。
 今日はあまり寒くなかったので、じつは溶けているかもと思いながらの登山であったが、きちんと凍っていた。

【四王寺の滝】
0fall

 いくつもの無数のツララが連なり、音楽的な律動感を感じさせる。
 まさにこういうのが「凍れる音楽」というものであろう。
 見た目も巨大なパイプオルガンといったところだし。
 本日の天気は曇りであったが、ときおり雲の間から日が射し、それが凍った滝に当たると、輝きにあわせて色調が微妙に変わって行き、その姿もまた美しいものであった。

【英彦山中宮】
Photo_2

 山頂に近付くと、樹々は霧氷化しており、きれいである。
 寒いなか、時間をかけて登ってきた甲斐ある風景。

【千本杉】
6

 山頂からの下山ルートは、北西尾根経由にて。
 この尾根には雪がどっさりと積もっていた。
 枯れた杉の大木が、雪とあいまって、厳しい景色をつくっていた。

Hikosan02

|

« 春陽館@小浜温泉 | Main | 登山:駒ヶ滝@芸北龍頭山 »

登山」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88430/66364857

Listed below are links to weblogs that reference 冬の英彦山&四王寺の滝:

« 春陽館@小浜温泉 | Main | 登山:駒ヶ滝@芸北龍頭山 »