« 料亭旅館竹千代霧島別邸@霧島 | Main | 由布院は大変:由布岳、狭霧台、玉の湯など。 »

June 04, 2016

雨の週末 ミヤマリシマ@九重

 6月最初の週末は九重のミヤマキリシマの旬であり、山々はピンクのミヤマキリシマの色に染めあがり、夢幻的な風景が見られるので、全国から1万人を越える人が訪れる、それほど人気のある山となっている。

 しかしながら5月下旬から、梅雨前線が北上し、そして狙ったように週末のみに悪天候になるという、悪いサイクルに入ってしまった。
 6月最初の週末もそのパターンに入ってしまい、予報は雨である。

 で、当日朝になるとやはり雨。
 それでもとにかくミヤマキリシマは見たい。それで九重に出かけてみた。
 本命の平治岳、大船、星生、三俣山等は悪天候なので登る気もせず、では狙いどころは低山の指山、猟師岳、沓掛山かなと思って、とりあえずまずは長者原までは行ったが、ここは風の通り道になっており、雨に加え、強風が吹き荒れ、車から出る気もせず、牧ノ戸に移動。

 牧ノ戸は山そのものが衝立になっているようで、風はたいしたことはなかった。
 それで稜線まで登ることにして、雨具を着て登山。

【登山口】
1

 登山口では、団体さんが登山準備中。
 この装備からして久住山頂上まで行くようだ。
 バスチャーターらしかったので、遠方の人たちだと思う。
 ずっと前から予定を立てたいただろうから、この悪天候でも諦めきれないのであろう。

【登山道から】
2

3

4

 登山道沿いにぽつぽつとミヤマキリシマが咲いている。
 今年はどうやら当たり年みたいで、どの株も花が多くついている。
 また、この時期の花、ドウダンも花をつけていて、これも可憐で美しい花である。

【沓掛山から】
5

 稜線に出ると、予想通り強風が吹いていた。
 沓掛山までは樹木のなかなので、風を避けながらそこまで行き、ここから下山とした。
 下山中にさきほどの団体さんとすれ違った。
 これからの稜線はずっと強風の闘いとなるが、・・・大変だろうなあ。

【牧ノ戸駐車場】
6

 登山道から牧ノ戸駐車場を見下ろすと、駐車場は半分も使われていない。
 オンシーズンではありえないような風景であった。

 下山して、車で由布院に向かうと、途中に霧のなかから星生山の稜線がうっすらと見えたが、そこはミヤマキリシマのピンクの色で一面に染まっていた。
 昨年は外れだったが、今年は明らかに当たり年である。

 来週末までなんとかミヤマキリシマが残って、そして天気が良いことを祈るのみ。

|

« 料亭旅館竹千代霧島別邸@霧島 | Main | 由布院は大変:由布岳、狭霧台、玉の湯など。 »

登山」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 雨の週末 ミヤマリシマ@九重:

« 料亭旅館竹千代霧島別邸@霧島 | Main | 由布院は大変:由布岳、狭霧台、玉の湯など。 »