« 宮崎県北の桜を訪ねてみよう | Main | 映画: バットマンvsスーパーマン »

April 03, 2016

宮崎県北の山の幸、海の幸@大崩山「美人の湯」

 定期的に行われている大崩山落水林道整備の前夜は大崩山登山口の温泉施設「美人の湯」で宴会。
 「美人の湯」館長はハンターであり、この界隈で捕えた鹿、猪が出てくる。また山菜の季節でもあり、そういった山の幸を楽しもう。

【タラの芽の天麩羅】
1_2

 ほろ苦くも、独特の旨みのあるタラの芽は、ビールのつまみに最適。

【椎茸煮漬け】
6

 近くの農家では椎茸の栽培もおこなわれており、肉厚のとれたて椎茸を煮漬けで。

【鹿のリブステーキ】
2

 「美人の湯宴会」のスペシャリテになりつつある、鹿のリブステーキみりん漬け。
 ニホンジカは旨みが弱いので、みりん漬けでその弱さを補い、なかなかいい感じの郷土料理っぽい味になっている。

【猪の焼肉】
3

32

33

 猪は、皮目の脂が最も美味いのであり、皮ごとジュージューとプレートで焼く。適度に薄切りされているので、少々固い肉も、コリコリした食感を楽しみながら食べることができる。

【鰤】
4

 山の幸ばかりなのもなんなので、ということで門川漁港で本日揚がった天然鰤の差し入れ。これを刺身で食べよう。赤身のところも美味しいけど、腹身の脂もまた美味。

 その他、北浦名物「あげみ」、道の駅「はゆま」のジャコパン、エソのなめろう、宮崎牛、等々地方の名物が差し入れられ、たらふく食って、さんざん飲んで、明日の林道整備にむけて滋養をつけるのであった。

【雨の大崩山】
5

 ・・・しかしながら夜も更けてから雨が降り出し、翌朝になってもやまず、そして整備対象の大崩山は雲のなか。
 雨の悪路では、荒れた林道にただりつくのも大変というわけで、林道整備は中止。
 整備計画、残すところはあと2kmくらいなのだが、それからなかなか進みません。

|

« 宮崎県北の桜を訪ねてみよう | Main | 映画: バットマンvsスーパーマン »

延岡」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88430/63444015

Listed below are links to weblogs that reference 宮崎県北の山の幸、海の幸@大崩山「美人の湯」:

« 宮崎県北の桜を訪ねてみよう | Main | 映画: バットマンvsスーパーマン »