« 春の行縢山 | Main | 宮崎県北の山の幸、海の幸@大崩山「美人の湯」 »

April 02, 2016

宮崎県北の桜を訪ねてみよう

 今年は桜の開花が遅く、4月になってもまだ満開の報は聞かれない。
 それでも、4月最初の週末で、あちこちで桜が5分から7分咲きとの情報はあるので、それらをサイクリングがてら訪ねてみることにしよう。

【愛宕山】
11

12


 延岡の桜の名所の第一は、やはり愛宕山。
 延岡市内、そして日向灘を一望できるロケーションに、桜が色彩りをそえて、延岡の春の風景を形つくっている。

【愛宕大通り】
21

 愛宕山を下ると、春日神社の鳥居の下の愛宕大通りはずらりと桜の木が並んでいる。旬の時期はみごとな花のトンネルになるのだが、まだ3分から5分咲きといったところであった。

【岡富公園墓地】
3

 愛宕山からは五ヶ瀬川をはさんで真向かいに位置する、岡富公園墓地。
 場所が場所だけに、宴会ムードにはならない地なのだが、それゆえに桜の華やかさを純粋にめでることができる。

【荒平山公園】
41

42

 ここは桜の植樹の規模では、県北随一の規模を誇る。
 山の斜面全体に約2000本の桜が植えられ、春には山全体が桜の色に染まる。

【蔵野】
5

 荒平山からは、旧218号線への分岐を進む。
 この分岐点に、人を迎えるかごとくに桜の樹々がある。

【早日渡駅】
61

62

 廃線となった高千穂鉄道は、それぞれの駅に桜が植えられ、列車が通らなくなった今も、それぞれの駅で春には桜が咲いている。
 その駅のなかでも、もっとも桜が植えられているのが早日渡駅。
 国道は新道が通り、鉄道も廃線となり、寂れるいっぽうのこの地でも、桜は季節ごとに花を咲かせ、人の営みと離れた華やぎをみせている。


 …………………………………

 本日の走行ルート


|

« 春の行縢山 | Main | 宮崎県北の山の幸、海の幸@大崩山「美人の湯」 »

自転車」カテゴリの記事

延岡」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 宮崎県北の桜を訪ねてみよう:

« 春の行縢山 | Main | 宮崎県北の山の幸、海の幸@大崩山「美人の湯」 »