« 映画:オデッセイ | Main | 広東料理: 唐閣@尖沙咀 »

February 11, 2016

サイクリング:座論梅を見に行く

 祝日の建国記念々は晴れである。
 2月中旬の晴れは、本来なら雪山登山に絶好の天候なのであるが、今シーズンは2月から暖冬になり、そして本日は4月から5月なみの暖かい気温になっている。山にわずかに残っている雪は溶け、登山道は泥道になっているであろう。
 ここ数年、2月の休日は山登りばかりしていたが、とても山に登る気分になれない。

 しかし、この好天、なにもしないのももったいない。
 そして客観的に考えると、この気候はいわゆるサイクリング日和なのであり、サイクリングに出かけるべきであろう。

 というわけで、宮崎の梅の名所「座論梅」に行くことにした。

【ループ公園】
1

 座論梅へは、県北有数のサイクリングルート「日豊グリーンライン+尾鈴サンロード」を使って行くことにした。
 車はほとんど通らぬ、二車線の広い幅の道を、いくつもの坂を越え、最初の休憩所は「ループ公園」。

【梅】
2

 2月の宮崎は、すでにあちこちで梅が咲いており、道のまわりに梅を見ることができる。

【根白坂】
3

 木城から尾鈴サンロードを行って、このルート一番の坂の峠が根城坂。
 かつての綾サイクリング大会でもここが一番の難所であった。

【座論梅】
5

4

 道なりに行くと、この界隈での一番の名所「座論梅」への案内はあちこちにあり、それに従って、座論梅に到着。
 梅の咲き具合は3分から5分といったところで、満開にはあと1~2週間というところであった。

【高鍋大橋】
6

 帰りは国道10号線を使って行く。
 往路はアップダウンばかりで、獲得標高1500mというけっこうハードな道であったが、こっちはフラットであり楽である。
 この道はしばらく走っていなかったが、いつのまにか小丸川にかかる高鍋大橋に、立派な歩道ができていた。

【菜の花】
7

 座論梅は、まだ盛り前だったけど、道の傍にある菜の花は満開であった。
 春は間近である。


 …………………………………

 本日の走行距離 121.5km

 【本日の走行ルート】


|

« 映画:オデッセイ | Main | 広東料理: 唐閣@尖沙咀 »

自転車」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サイクリング:座論梅を見に行く:

« 映画:オデッセイ | Main | 広東料理: 唐閣@尖沙咀 »