« 秋の九重(2):男池~黒岳 | Main | サイクリング:紅葉の見立渓谷 »

November 01, 2015

山の中のカレー:善米食堂@道の駅竹田 & 白水ダム

【道の駅竹田】
2

 荒城の月のモデル岡城跡で有名な竹田市は、阿蘇・九重・祖母傾の山群に囲まれ、高原性の気候と豊富な湧き水を有する自然の恵み豊かな地である。それを利用して、竹田市はサフランの栽培が盛んで、日本のサフラン産生のほぼ9割を占める生産量を誇るそうだ。

 サフランはいろいろと使い道はあるけれど、カレーのサフランライスはその代表であろう。
 道の駅「竹田」のなかのレストラン「善米食堂」は、そのサフランライスを使った「二色カレー」が名物である。
 ただし、じつは善米食堂は、そのカレーよりもキーマーカレーのほうが良いという話を聞いたので、竹田に寄ったついでにキーマカレーを食べてみることにした。

【キーマカレー】
1

 なるほど。
 一口食べてみれば、たしかにこれは良い。
 スパイスがそれぞれ利いていて、かつ調和がとれている。辛さとしては、やや辛口であろうけど、それがスパイシーな辛さであり、単なる唐辛子の辛さではないので、立体的な複雑な味わいを感じることができる。これはカレー専門店なみに丁寧につくられたカレーであろう。定食的なものがメニューの多くをしめる道の駅のレストランにしては、見事なカレーであった。

【白水ダム】
3

 ところで竹田市に来た目的はこの「白水ダム」。
 日本で最も美しいダムと称され、紅葉や新緑の頃には、よりいっそう美しさがますそうだ。
 それで紅葉の時期に訪れたのだが、一部紅葉はあるもののまだ紅葉の盛りには早かったようだった。
 それでも、ダムは水量が保たれていて、脇を流麗に流れる水、ダムのゆるやかな曲線をレース編みのようにして流れる水、この造形はたいへん美しいものであった。
 訪れるには少々不便なところにあるが、それでもその苦労をしても来る価値のある歴史的建造物である。

|

« 秋の九重(2):男池~黒岳 | Main | サイクリング:紅葉の見立渓谷 »

カレー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 山の中のカレー:善米食堂@道の駅竹田 & 白水ダム:

« 秋の九重(2):男池~黒岳 | Main | サイクリング:紅葉の見立渓谷 »