« 寿司:「鮨 たけ」@宮崎県延岡市 | Main | やまなみドリームライド2015(復路) ガンジーファーム→筋湯温泉→由布院IC→城島高原 »

September 27, 2015

やまなみドリームライド2015(往路):城島高原→由布院→牧ノ戸峠→ガンジーファーム

 昨年に、主にやまなみハイウエィを走って獲得標高2900mの高さを行くサイクリング大会が開かれ、延岡のサイクリストでは少々の話題になっていた。この大会、獲得標高2900mは魅力的であるが、私的には、コースをみると、九重山系の登山のためにそれこそヤマほど通った道なので、食指が動かずそのままにしておいた。

 それになにより九州の山岳サイクリングには「阿蘇望」という大物があり、これを走ったあとにまた山岳サイクリング大会に出る気もしないだろと思っていたのである。

 「阿蘇望」はコースの激しさと、それから気象条件の厳しさから、きわめてタフなコースであり、それ相当の鍛錬を重ねなければ完走は無理である。それゆえ、「阿蘇望」は普段の練習を積み重ねて、そして本番では、その練習の収穫のような意味を持ち、完走してようやく全てが完結するという、満足感を得られる。

 ・・・ところが、今年の「阿蘇望」は、台風により突然の中止になり、どうにも中途半端な気持ちが残っていた。阿蘇望中止ののち、まわりの者も同じような気持ちであったようで、それゆえ、「ならば、やまなみのほうにエントリーするか」との機運がもりあがり、私も便乗してエントリーした次第。

【スタート】
1

 城島高原を8時にスタート。
 すぐにやまなみハイウエィに入る。車の通行量が多いので、自転車は一列で走るしかなく、ずらりと長い列が続いていく。

【由布院】
2

 城島高原からは、由布院に下りた時点でやまなみハイウエィから離れ、それから県道11号線の坂道を登って行く。
 この道、私は初めて通ったけど、やまなみハイウエィのバイパス的存在で、車がほとんど走ってなく自転車にとって走りやすい、いい道であった。

【山下湖 EP】
3

4

5

 県道11号線は水分峠を過ぎたところでやまなみハイウエィに合流、それから走ってるうち最初のエイドポイントに到着。
 水に加え、饅頭もあり、さらには温泉(手or顔を洗う用?)もあった。

【やまなみハイウエィ 朝日台】
6

 九州どころか、日本でも有数の景観を誇るやまなみハイウエィであるが、本日は天候が曇りのため、遠景は雲に隠れ、どうにも駄目である。
 由布院側からやまなみハイウエィを走ったとき、まずはこの朝日台で、九重連山の姿が見え、「感動!」のはずなのだが、本日はこのような景色で残念。
 関東から来られた参加者も多数いたのであるが、そういう人たちに、九重の絶景を見せられず、罪作りな天気であった。

【やまなみハイウエィ 男池への交差点】
7

 朝日台からずっと下り、ここらあたりからフラットな道になる。
 やまなみハイウエィの交通の要所地点。ここから、九重連山がぐっと近づき、三俣山の姿が見えてくるのだが、半分は雲のなかだ。

【飯田高原】
8

 飯田高原から長者原は、やまなみハイウエィのハイライト。
 高原地のなかをまっすぐな道が貫き、奥には九重連山の素晴らしい風景が広がっているはずであるが、相変わらず山並みは雲のなかである。

【長者原】
9

 長者原からは牧ノ戸峠に向かっての上り坂が始まる。
 長者原の標高がだいたい900m、牧ノ戸峠が1300mなので、400mの登りである。
 このルートは観光道路であるので、傾斜はゆるやかであり、周囲の景色を眺めながらペダルを漕いでいけば、あっさりと牧ノ戸峠に着くことができる。

【牧ノ戸峠】
10

 車でいっぱいの牧ノ戸峠に到着。
 紅葉のシーズンにはまだ早く、天気もイマイチなのであるが、駐車場は満車である。
 さすがに久住山は人気がある。

【やまなみハイウエィ】
11

 牧ノ戸峠からはしばらくは下り。
 途中のビューポイントに自転車を止めて、阿蘇方面を眺める。
 ・・・せっかくのビューポイントなんだが、ほとんどの自転車はそのまま過ぎ去っていっている。

【久住高原ロードパーク入り口】
12

 やまなみハイウエィからはいったんロードパークに入る。
 この自動車専用道、いまいち使い方が分からない道で、私は一回しか使ったことがなく、使ってもやっぱり使い方が分からぬままであった。
 今回は自転車貸切という贅沢な使いかたをしていたが、・・・車で走ってもたいして面白い道ではないが、自転車だとなかなかいい道ということが分かった。

【久住高原ロードパーク】
13

14

15

 車とてあまり使わぬ道ゆえ、舗装路の整備も悪いが、それでもアップダウンが豊富であり、さらには景色もカーブごとに変わり、自転車を漕いでいて楽しい道であった。

【ガンジーファームへ】
16

 ロードパークからは県道669号線に入り、折り返し地点のガンジーファームへ。
 休憩場までは芝生の道を歩いていく。

【ガンジーファーム】
17

18

 ガンジーファームで昼食。
 サイクリング大会の昼食は、軽めのものが定番であるが、この大会はがっつり系の幕の内弁当であった。少々珍しい。エイドポイントの補給食が貧弱だったので、それとバランスを取ったものなのであろうか?

 ベンチで昼食を取っていると、中年御夫婦が横よろしいですかとたずね、それからベンチに並んでいろいろ雑談。
 観光に来たら、自転車隊がぞくぞくやって来て、驚いたとのこと。
 どこから走ってきたのですかと尋ねるので、「城島高原から、やまなみハイウエィを走って、ここが中間点です。70km弱走り、また70km走ります」と答えたら、驚いていた。
 そして、ぞろぞろチェックポイントに来る人達を見て、「男ばっかりなんですねえ。自転車って女性はしないですか?」と聞いてくる。
 自転車は中年男性に極端に愛好者が偏ったスポーツである。中年に多いのは初期投資費用の多さから説明はできるが、そういえば女性がとても少ないのは、・・・なんでなんだろう? とりあえず、「怪我の多いスポーツですから女性はやりたがらないのでしょう」とは答えたが、本当の理由はなんなのだろう。


 ガンジファームで十分に栄養と休憩を取り、さあ復路だ。

|

« 寿司:「鮨 たけ」@宮崎県延岡市 | Main | やまなみドリームライド2015(復路) ガンジーファーム→筋湯温泉→由布院IC→城島高原 »

自転車」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference やまなみドリームライド2015(往路):城島高原→由布院→牧ノ戸峠→ガンジーファーム:

« 寿司:「鮨 たけ」@宮崎県延岡市 | Main | やまなみドリームライド2015(復路) ガンジーファーム→筋湯温泉→由布院IC→城島高原 »