« 田中サイクル走行会@平成27年春 | Main | 神さん山・巣ノ津屋遺跡@祝子町 »

April 18, 2015

アケボノツツジ@大崩山三里河原コース

 大崩山の山開きが今年は4月19日に行われることになり、その前日に大崩山に登ることにした。今の時期のお目当てはもちろんアケボノツツジ。しかし、標高の高いところではまだ咲いていないであろうから、標高の低めのところを歩く距離の長い、三里河原コースで登ることにした。

【岩峰群】
1

 本日は好天で、青空をバックに小積ダキ、ワク塚の岩峰群がよく映えている。

【アケノボツツジ】
2

3

4

 祝子川に沿っての登山道では、アケボノツツジは5分から7分咲きといったところであった。周囲の新緑と、それに白い岩とよいコントラストをなしていて、美しい。

【吐野】
5

 吐野からは渡渉を繰り返しながら、美しい祝子川の清流を眺めながらの歩きとなる。

【三里河原】
6

7

8

 やがて巨大な一枚岩のスラブからなる三里河原へと。滑らかな岩そのものの美しさに加え、水の色もまた美しく、「九州一美しい渓流」と称される祝子川の魅力満載の景色である。

【モチダ谷出合】
9

 モチダ谷出合のところから谷に入り、山頂を目指す。谷はそうとう荒れていた。

【モチダ谷大滝】
10

 モチダ谷名物の大滝。ここもまた一枚岩のスラブが美しい。

【モチダ谷】
11

 川の水の量が少なくなってくるころ、苔むした岩が積み重なる谷となり、神秘的な雰囲気をまとっている。

【横岩屋】
12

 モチダ谷コースの目立つランドマーク「横岩屋」。ここをしばらく過ぎたところで、先行者が一人いた。その人は赤テープに従い、左側の登山道に入って行った。
 モチダ谷コースはそっちだったっけ?と思いながら、赤テープもあることだしついていくことにした。

【赤テープ】
13

 歩くことしばらくして先行者は立ち止まり、地図を広げてルートを確認していた。私は挨拶して追い抜いたが、前方に七日廻岩があるのに気づき、ルートを間違ったことに気付いた。
 しかしそこから引き返して、先行者に「わはは、間違えてました」とか言ってまた挨拶する気にもなれず、このついでに七日廻岩の基部を見たいのと、それからこのルート、なにをどうやってもワク塚縦走路に出るので、そのまま獣道みたいな道を登って行くことにした。

【七日廻岩】
14_2

 大崩山の有名な奇岩七日廻岩。
 先行者はここを巻くような道で登っていったので、そちらにきちんとしたルートがあるようであった。(たぶん上ワク塚の基部あたりに出ると思われる)
 私はそのまま登って行き、上ワク塚を少し過ぎたところの縦走路に出て、そこから山頂へ向かった。

【石塚】
15

 大崩山の展望台、石塚。時期がよければアケノボツツジのを楽しめるのだが、花どころか花芽もまだであった。
 それでも風景は抜群。青空のもと、桑原山の姿よき形を望める

【大崩山山頂】
16

17

 ひさしぶりに登った大崩山山頂。山頂の標識が新しく増えていた。
 元々は北側町の白い標識が三角点のところにあり、その後もう少し立派な標識が設置されたのだが、さらに「福岡雑登会」によってもう一つ追加されている。
 この標識、「1643.3m」と標高が間違っている。本当は1644mである。どうして間違えたのだろうと思って、念のため「大崩山 標高」を検索すると、…なるほどWikipediaに1643.3mと書いていたので、それを使ったんだな。これは古いデータなのであり、以前は大崩山は1643mとされていたのだが、2004年に国土地理院が再測量した結果、1644mに変更になっている。まあ、写真を見て分かるように、三角点のあるとこより高い岩が山頂にはゴロゴロあるので、その一番高い岩のぶん1m伸び、そこが真の山頂とされたのである。
 なにはともあれ、この標識なんとかしないといけないではありましょう。

 今回の教訓  Wikipediaを安易に信じてはいけません。

【稜線】
18

19

 下山はワク塚を眺めながら、坊主尾根コースをたどる。標高1000m以上では、日当たりのよいところのアケボノツツジが蕾をつけているくらいの状態であった。

【坊主尾根】
20

21

 坊主尾根を下り、標高が下がって行くと、アケボノツツジも咲きだしていた。
 今年のアケボノツツジの花芽のつき具合は「良」といったところ。そして例年のごとく、稜線のアケボノツツジのピークはGWあたりになりそうだ。

【山開き前夜祭】
25

 下山したのちは、山開きの前夜祭に参加。
 登山を楽しんできた人たちと、それに地元の人たち、役所の観光担当の人たちを交えて、にぎやかに飲み、語り、騒いだ。
 明日もアケボノツツジを見に、どこかのルートを登りたいが、どうやら明日は雨のようであった。


 ……………………………………

【本日の登山ルート】
Photo

|

« 田中サイクル走行会@平成27年春 | Main | 神さん山・巣ノ津屋遺跡@祝子町 »

登山」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アケボノツツジ@大崩山三里河原コース:

« 田中サイクル走行会@平成27年春 | Main | 神さん山・巣ノ津屋遺跡@祝子町 »