« 寿司:光洋 東京チャレンジ鮨 | Main | 香港の大観覧車 »

March 15, 2015

サイクリング:東九州道佐伯IC~蒲江IC間開通プレイベント タイムトライアル and 祝 東九州道宮崎大分間全面開通

Event

 東九州道が3月21日に、残っていた整備区間の蒲江IC~佐伯ICが完成し、ついに宮崎から大分まで高速道路が開通することになった。
 その記念に、開通1週間前の3月15日に、ハーフマラソン、ウォーキング、サイクリング、タイムトライアル(TT)等のイベントが開催されることになり、私も東九州道開通の恩恵を受ける者の一員として、TTにエントリーしておいた。

 しかし、天気予報によれば15日は雨とのことで、そして当日になっても宮崎は雨が降り、天気図を見ても午前中はずっと雨であることは確実である。
 TTに出るので、バイクはロードバイクを使うわけだが、ロードバイクは雨のなかを走るようにはできていない。
 それで棄権しようとは思ったのだけど、この「高速道路を自転車で走る」というイベントは、通常のサイクリング大会とは異なり、その区間を走るのは一生で一回しか経験できぬことであり、貴重な機会だ。
 さらに、この区間はこれからよく車で走ることになるであろうから、そこを行くとき、「ああ、ここ自転車で走ったなあ」との思い出があったほうが、ドライブの楽しみにもなる。

 そういうわけで、とりあえず佐伯の会場まで行き、本降りなら残念ながら棄権、小雨なら「安全第一の走行」で参加する方針とし、佐伯の運動公園まで行ってみた。

【会場】
4

 東九州道、宮崎~大分間開通を祝する大きなイベントなので、参加者は多く、4000人の人出だったそうで、会場はにぎわっていた。
 雨はずっと降っていたが本降りというほどでもなく、注意して走れば問題なさそうだったので、受付を済ませてTT参加とした。

【会場から高速道路を見る】
3

 会場の佐伯総合運動公園は、スタート地点の佐伯堅田ICのすぐそこであり、こういうイベントにぴったりの会場であった。
 写真では、奥に一直線に伸びる高速道路が写っている。

【佐伯堅田IC】
01

 スタートは佐伯堅田IC。ここに自転車で入れるのも、今日だけのことである。

【スタート地点】
02_2

 数あるイベントのうち、ハーフマラソンはすでに始まっており、雨のなか雨具を着たランナーが走っている。

【スタート】
1

 TTは、11時半から15秒ごとに選手がスタート。
 高速道路は車にとって高速が出せる道だが、ロードバイクにとっても高速が出せる道であり、皆、ダッシュして行く。

 今回の私のルールは、「とにかく安全運転」ということで、それで慎重に走っていった。そうするうちに、3km走らぬうちに、後ろから2名の者に抜かれてしまった。そんなところで抜かれるようでは、これからはずっと抜かれ続けられることになってしまう。それはやっぱり悔しいので、少々方針を変更して、スピードアップして走っていくと、心拍数90%を越えて走ることになった。これがけっこうきつく、10kmくらいのところで気分が悪くなり、吐き気もしてきたので、80%に抑えて走ることにした。その地点が「山口下孫四郎トンネル」という妙な名のトンネルであり、これからここを通るたび、そのときのことを思い出すだろうなあ。

 15kmくらいの蒲江ICで折り返し、20km越えたころには、速い人たちが追いついてきたようで、それからずいぶんと追い抜かされることを経験しながら、29.3kmを走りきって、なんとかゴール。
 平均時速は29.2kmだったから、TTに参加している意味がまったくないような記録だったけど、雨降ってなかったら30kmは越えたはず、と言い訳しておこう。でも順位は全体の半分より少し下くらいだったから、それほど駄目な記録というわけでもないようだった。
 まあ上位の人たちは40km超でゴールしており、そういう人たちにびゃんびゃんと抜かれたわけだが、これぞTTというタイムであり、どうやったらそんな速度で走れるのだろうと感心することしきりである。

【ゴール地点】
2

 当たり前のことながら、走行中の写真はなく、ゴールしてからのゴール地点の写真。このゲートをくぐるときはそれなりに感慨があります。

 数年前から、東九州道の各IC区間が整備されるに従い、その都度開かれていたイベントも今回で終了である。
 そして、宮崎と大分はぐっと近くなり、私も大分市や九重、由布に行くのがたいへん便利となり、これからこの方面に行く機会が増えそうだ。

 ……………………………………

 東九州道開通イベントHP

|

« 寿司:光洋 東京チャレンジ鮨 | Main | 香港の大観覧車 »

自転車」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サイクリング:東九州道佐伯IC~蒲江IC間開通プレイベント タイムトライアル and 祝 東九州道宮崎大分間全面開通:

« 寿司:光洋 東京チャレンジ鮨 | Main | 香港の大観覧車 »