« 秋の行縢山(2) | Main | カオスな秋の宴@光洋 »

November 15, 2014

見立の紅葉

 宮崎県北の紅葉の名所でよく知られたところは祖母傾・大崩と、険しい山ばかりだけれども、それでも五ヶ瀬川からの支流沿いの川も、それに劣らぬ紅葉の名所である。
 ただし、それらがいずこも観光名所になりにくいのは、道路が狭くて、運転がしにくいゆえであり、…なんとか整備してもらいたいものだ。

 それはともかく車で行けるところでは、県北随一の紅葉が見られる見立川へ行ってみた。

【見立川沿い】
1

 日之影町から見立川に入って、川に沿って道を進んでいく。
 紅葉はそろそろ旬にはなっているようであったが、紅も黄も、どうもくすんでおり、今年の紅葉はあんまり具合がよくないようであったけど、ここの橋の向いは、楓と銀杏と、それから常緑の樹々がいいコントラストをなしていた。
 そして、周囲の岩峰と、渓流も、山水画的な味のある風景をつくっていて、いわゆる絵になる風景であった。

【歩道橋】
2

 生活道路みたいな吊り橋。
 ここから望む風景は、360度どこも良かった。

【見立川】
3

 澄んだ水が、碧色になって流れる川。
 そして趣ある岩々がいくらでもあり、見事な風景となっている。

【紅葉】
4

 橋を渡って、今日一番赤に染まっていた紅葉を見る。
 この樹の傍には何本か楓の樹があったのだが、この樹のみが赤に染まっていた。
 日照条件からなんだろうけど、うまく紅葉するのは難しいということが分かる。

【飛行機雲】
51

 紅葉、渓流、岩々の眺めを楽しんで、また橋を渡ると、頭上には、晩秋の澄んだ青空に、二条の飛行機雲がリアルタイムで平行に伸びていく。

 樹々の赤、黄、緑、渓流の紺碧、そして空の青と、飛行機雲の白。

 美しい数々の色を楽しめた見立の散策であった。


|

« 秋の行縢山(2) | Main | カオスな秋の宴@光洋 »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 見立の紅葉:

« 秋の行縢山(2) | Main | カオスな秋の宴@光洋 »