« 秋の大船山 | Main | 不思議物件:うそぐいの滝@阿蘇高森 »

October 19, 2014

不思議物件:ツリーハウス@阿蘇高森

 旅の目的の一つに、今まで見たこともないような風景を見てみたい、という欲求がある人も多いであろう。
 そういう人が熊本を訪れたときは、阿蘇大観峰をまずは勧めるのがよい。
 およそ直径20kmにおよぶ、スパッと切れた崖が円形に火口を形成して、その中央にもくもくと煙を上げる火山が位置するこの風景は、日本でも稀なるものであるから。

 阿蘇大観峰で、その雄大な景色を楽しんだあとは、やまなみハイウエイを使って由布院まで行くのもよいであろう。
 丁寧に手入れされた草原が延々と続く、この風景もまた日本離れしたものだから。

 ただし由布院に行く前に、その旅人が「今まで見たこともないような風景を見てみたい」人なら、是非とも寄ってもらいたいスポットがある。

 それこそ誰からしても「今まで見たことのない風景」に違いないゆえに。
 それは、「高森ツリーハウス」である。

【ツリーハウス 入り口(?)】
1

 「高森ツリーハウス」は個人の趣味の建物であり、公共的な観光名所というわけでもないので、訪れる人は少ないのだけど、いちおうきちんとした道路の横にあるので、そこを通る人は必ず、「え?」と思い、車を止めて寄ることになる。
 それくらいインパクトの強い施設だ。

 入り口はこのように、神社の鳥居風になっている。妙な迫力を感じさせる。

【水神木】
3

 このツリーハウスのメインは、巨大な杉の木。このあたりで水神様として、信仰されていた巨樹だそうだ。
 この神木、台風の影響により幹が痛んだことから伐採しようという話が出て、それはいかがなものかと思った人が、このあたりを神木を含めて買い取って、神木を維持するために、支持、補助のための工事を行い、この施設が出来たそうだ。

 で、神木に寄りかかる建物と、その建物を支える神木。
 この絶妙のバランスが素晴らしい。

【建物】
2

 阿蘇高森には、樹はたくさんあるので、建物の意匠にあった樹をふんだんに用いて、このようなじつにユニークな造形を表現している。

【建物】
4

 近くで見ると、さらにこのユニークさが分かる。
 樹の柔らかさを用い、有機的な、建物が生きているかのような楽しさを感じることができる。

【建物】
5

 ツリーハウスは、まだまだ建築中のようであり、工事半ばのところがあった。

 見た目は廃墟風であり、建築機材もないことから、ツリーハウスの完成は放擲されているっぽいけど、しかしそれがまた未完の大器的な印象も与え、じつに味のある建物であると思う。

 高森ツリーハウスは、あまり宣伝されていないゆえ、マイナーな存在であるけれど、しかし、熊本のみならず、九州でも、ここまで個性的な建造物はマレであるゆえ、熊本、そして九州を訪れた人は、ここを訪れることをぜひともお勧めいたします。


 ……………………………………

 阿蘇高森ツリーハウス → 地図

|

« 秋の大船山 | Main | 不思議物件:うそぐいの滝@阿蘇高森 »

旅行・地域」カテゴリの記事

不思議物件」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 不思議物件:ツリーハウス@阿蘇高森:

« 秋の大船山 | Main | 不思議物件:うそぐいの滝@阿蘇高森 »