« 登山:秋の大崩山でトレラン娘に遭遇した話 | Main | 紅葉探訪サイクリング@国道388号線 »

October 26, 2014

秋の行縢山

 秋の紅葉シーズン、日曜日は行縢山へと登ってみた。

【滝見橋から】
1

 行縢山は、その山の規模からは規格外の立派な滝を持っていることで知られ、それがこの「行縢の滝」。

【行縢の滝】
2

 行縢の滝をひさしぶりに見てみたくなったのは、先日阿蘇高森の「うそぐいの滝」を見たことによる。
 あの滝は面白く変則的な滝で、じっくりと見て楽しむことができた。そして、でももっと正統的な滝も見たくなったのである。

 行縢の滝は、高さ80m弱の高度を一枚岩を背景に一挙に落ちる滝である。
 これは書道でいうところの楷書の直線のような、スタンダードなもので、…うん、これを見ると、世の調和みたいなものを感じることができる。

【行縢山 雄岳山頂から】
3

 行縢の滝に寄り道して、行縢山雄岳に。
 紅葉はまだ始まっておらず、たぶんあと2週間後が紅葉の盛りといった感じであった。

【県民の森へ】
5

 山頂からは、県民の森経由で下山。
 県民の森あたりは、わずかに紅葉しており、それなりに美しい。
 ここもあと2週間くらいがピークだな。

 行縢の山、紅葉には早かったけど、清流、岩、滝、雑木林。いろいろ楽しむところのある、いつもながらのいい山であった。

|

« 登山:秋の大崩山でトレラン娘に遭遇した話 | Main | 紅葉探訪サイクリング@国道388号線 »

登山」カテゴリの記事

延岡」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 秋の行縢山:

« 登山:秋の大崩山でトレラン娘に遭遇した話 | Main | 紅葉探訪サイクリング@国道388号線 »