« 秋のETOランド周回 | Main | 不思議物件:ツリーハウス@阿蘇高森 »

October 18, 2014

秋の大船山

 紅葉のシーズン到来である。
 今年は週末になると決まって天候が悪くなっていたが、紅葉の時期を迎えた今週末は珍しく好天ということで、九重へとGo。
 この時期を待ちわびていた登山者たちで、牧ノ戸から長者原までは駐車場はほぼ満杯であり、道路脇にずらりと車が駐車しているのは、いつものことでもある。

【三俣山】
2

 長者原から雨が池経由で大船山に登ることにした。
 三俣山はいい具合に紅葉に染まっており、大鍋あたりは今は見ごろのようだ。

【雨が池】
1

 雨のときだけ池となるこの地は、台風の影響か、奥の湿原が池となっていた。

【坊がつる】
3

 坊がつるを見下ろす。
 テントがいくつも張られていて、今が九重の最もにぎあうシーズンである。

【段原】
4

 坊がつるから大船山への稜線である段原に出ると、おおくの登山者でにぎわっている。

【稜線から】
5

55


 大船山の山はだも紅葉が始まっており、緑の葉といいコントラストである。

【山頂から】
7

山頂から望む稜線の紅葉。

【山頂 御池】
6

 九州中のなかでも、抜群の紅葉の名所である、大船山山頂。
 ただし紅葉の旬にはまだ少しばかり早いようで、あと1週後くらいがピークのようであった。さらに既に染まっている葉も、色がややくすんでおり、今年は色づきがよくなかったようである。今年は冷夏、台風と条件が悪かったからしょうがないか。

【坊がつる】
8

 坊がつるに戻れば、色とりどりのテントの数がさらに増えている。
 天気は回復しており、今夜テン泊する人たちは素晴らしい星空が楽しめるであろう。

【秋の花】
12

9

11

10

 登山道では、幾輪もの秋の花を楽しむことができた。
 マツムシソウ、ワレモコウ、リンドウ、ヤマラッキョウなど。
 どれも野の花らしく、可憐な花ばかりである。

|

« 秋のETOランド周回 | Main | 不思議物件:ツリーハウス@阿蘇高森 »

登山」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 秋の大船山:

« 秋のETOランド周回 | Main | 不思議物件:ツリーハウス@阿蘇高森 »