« 祐徳稲荷神社@佐賀鹿島市 | Main | ソチオリンピック雑感 »

February 23, 2014

唐津は牡蠣祭り

 太良でワタリガニをたらふく食った翌日は、唐津へと。
 唐津は「つく田」で鮨を食うのが目的であったが、「つく田」のある唐津の商店街に行くと、牡蠣の濃厚な香りが漂っている。

【唐津商店街】
2_2

1_2

 なんと商店街を一本使って、牡蠣焼きを行っていた。
 唐津が牡蠣の産地ということは知っていたけど、商店街でも牡蠣焼きのイベントを行っているんだ。
 これは今の時期ならいつでもというわけではなく、たまたま訪れた2月23日の一日だけの開催であって、この日だけ商店街にずらりと炭台を並べ、多くの人でにぎわうのである。

【つく田の前】
3_2

 本日の昼食予定の寿司店「つく田」の前。
 当然、「つく田」の前も炭台が並べられ、ここも牡蠣の香りが満ちている。

 その牡蠣の香りの満ちた煙のなかをくぐりながら、つく田に入った。

【サヨリ】
5_2

 「つく田」の鮨は相変わらずの安定度。
 シャリ、ネタのバランス良し。昼ではあれど、いくらでも酒も進む。
 春の訪れを告げるサヨリは、塩紫蘇をかませて。サヨリの淡い旨みが塩紫蘇によって、さらに引き立っている。


 美味しい鮨に満足して店を出れば、いきなりまた牡蠣の濃厚な香りが。
 これもおおいに食欲をそそる香りであり、胃袋が強い人なら、このあと二次会として牡蠣を焼けば、唐津の魅力を存分に味わえることであろう。

|

« 祐徳稲荷神社@佐賀鹿島市 | Main | ソチオリンピック雑感 »

旅行・地域」カテゴリの記事

寿司」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 唐津は牡蠣祭り:

« 祐徳稲荷神社@佐賀鹿島市 | Main | ソチオリンピック雑感 »