« 宇納間地蔵尊@初詣サイクリング | Main | イタリア料理:フォリオリーナ・デッラ・ポルタ・フォルトゥーナ/Fogliolina della Porta Fortuna@軽井沢 »

January 05, 2014

今年の初鮨を光洋で

 正月連休最終日は、初詣サイクリングを行ったのちは、鮨を食いに行こう。
 それで宮崎市の光洋へと。

【アワビ】
1

 子アワビにコゴミを添えて。
 皿の梅の花とともに、初春の演出。

【椀物】
2

 椀物は、猪のツミレに、茸、葱、蕎麦。
 これは猪の獲れる諸塚村の郷土料理みたいなものを原型として、より上品に造り上げたもの。
 宮崎ならではの料理。

 各種の肴ののちに、鮨へと。

【鮪】
4

42

5

 鮪は、キハダに、赤身に、中トロ。
 どれもそれぞれ特徴ある美味しさ。

【鰤】
6

 鰤も今の時期は、鮪に劣らぬ魅力がある。

【鯖】
7

 鯖は脂の乗りがたっぷり。この鋭角的な切り方もまたよい。

【コハダ】
8

 コハダはきっちりとした〆方。

【赤貝】
9

 形といい色といい、最も鮨に合う貝、赤貝。立派な姿である。

【車海老】
10

 光洋流の軽くヅケにした車海老。豊潤な味と香り。

【鰯】
11

 鰯もまた濃厚な味である。

【太刀魚】
12

 ふんわりと炙られた太刀魚は、口に入れればとろける感触。

【穴子】
13

 穴子は安定した美味さと柔らかさ。

 このほか、色々と食い、そしてさんざん飲み、いつもながらの大満足で、今年の初鮨を楽しんだのであった。

|

« 宇納間地蔵尊@初詣サイクリング | Main | イタリア料理:フォリオリーナ・デッラ・ポルタ・フォルトゥーナ/Fogliolina della Porta Fortuna@軽井沢 »

寿司」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 今年の初鮨を光洋で:

« 宇納間地蔵尊@初詣サイクリング | Main | イタリア料理:フォリオリーナ・デッラ・ポルタ・フォルトゥーナ/Fogliolina della Porta Fortuna@軽井沢 »