« コミック:月夢 (著:星野之宣) | Main | 映画:47RONIN »

December 07, 2013

晩秋の行縢山

 天気が良かったので、午後にさらさらっと行縢山に登ってみた。

【行縢の滝】
1

 日本百名滝の一つ、行縢の滝は、近頃雨が少なかったために、細い流れとなっている。

【頂上より】
2

 1時間と少しで、行縢山山頂に到着。
 紅葉は盛りを過ぎていて、くすんだ色に、色あせていた。
 これはこれで味のある、晩秋の行縢山の風景である。

【行縢山雌岳岩壁】
4

 登山口近くに下りたことには、日は傾き、夕日が雌岳の岩壁に当たって、美しく岩肌を染め上げていた。

【行縢山正面】
3

 行縢山を正面から望む。
 山全体、紅葉の時期は過ぎており、冬を迎える静かな装いになっていた。
 標高の高い山々は、もう冬の山となっていたが、行縢山もそろそろその時期になろうとしている。


【Résumé(まとめ)】
 Mont Mukabaki est celle qui représentant de Nobeoka ville.
 C'est une montagne consisté en granit énorme, et est plein de vigueur.
 Tous Nobeoka citoyen pouvent voir ce montagne de partout.
 J'ai grimpé la montagne.
 Les arbres couvrant la montagne, était passé le temps des feuilles d'automne.
 Saison allait devenir en hiver sûrement.

|

« コミック:月夢 (著:星野之宣) | Main | 映画:47RONIN »

登山」カテゴリの記事

延岡」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 晩秋の行縢山:

« コミック:月夢 (著:星野之宣) | Main | 映画:47RONIN »