« 六覺燈@大阪市 | Main | 秋の味覚を摘み草の宿「美山荘」にて »

November 01, 2013

高雄@京都の紅葉

 今年は秋の冷え込みが中途半端であり、京都では全体的に紅葉は遅れているようだ。
 こういうときは標高の高いところのほうが紅葉が進んでいるので、とりあえずは最も期待できるであろう高雄界隈の紅葉の観察に行ってみた。

【高雄案内図】
9_2

 見所多い高雄の観光案内図。
 紅葉で有名な寺が3つあるので、それを全部回ってみることにする。

【高山寺】
1_2

 紅葉はまだまだであり、かろうじて日当たりよいところから紅葉が始まっている感じであった。

【本堂】
2_2

 明恵上人設立の由緒ある高山寺は、山岳修行が行われていたこともあり、厳かな空気をまとった寺である。
 真っ直ぐ生える杉と、開山堂への山道が、独特の険しさを生んでいる。

【神護寺】
3_2

 高雄の紅葉の一番の名所神護寺は、高い石段を登って行かねばたどり着かず、山門に着いたときには受付の人が、御苦労さまと声をかけてくれる。

【境内】
4_2

5_2

6_2

 高山寺よりも標高が高いこともあり、山門をくぐれば、紅葉は一部の樹々で鮮やかな染まり方をしていた。
 あと2週くらいすれば、紅葉の盛りになりそうである。そうなると観光客の数もたいへんなことになっているであろうな。

【弘法大師像:47newsより】
Taisi

 紅葉はまだまだの神護寺であったが、今回は開山1200周年の特別記念として、寺の秘仏である板彫弘法大師像が一般公開されていた。
 この仏像が、なんとも生々しい、異様な艶をもったもので、空海という強大な個性をリアルに伝える、迫力あるものだった。これはいいものを観ることができた。

【西明寺】
7_2

 神護寺の隣にある西明寺は、もとは神護寺の別院であった。
 神護寺同様にこの寺も多くの紅葉が植えられており、盛りの頃はさぞかし美しいことであろう。
 ただ、まだ紅葉は始まったばかりであった。

【指月橋】
8_2

 寺門前の赤い指月橋の周りも、たくさんの紅葉が植えられている。ここが紅く染まることには、橋の赤さと競りあうがごとくに、風景が染まりその姿もみたかった。


 紅葉を期待して訪れた高雄ではあったが、まだまだ紅葉には早かった。
 まあ、紅葉の時期は当たり外れが多いので、これはこれでしかたない。


【Résumé(まとめ)】
 Kyoto ville le patrimoine mondial est la trésorerie de construire avec l'histoire, en plus est cela de nature.
 Quand il fait automne, les touristes viennent de partout dans le pays dans le but de feuilles rougi.
 Je suis aussi allé à Kyoto pour la voir.
 Cet été japonais de cette année, car il faisait chaud, c'était encore tôt dans les feuilles d'automne. Les sont restées vertes.
 Mais j'ai apprécié les belles feuilles des arbres et temples.

|

« 六覺燈@大阪市 | Main | 秋の味覚を摘み草の宿「美山荘」にて »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 高雄@京都の紅葉:

« 六覺燈@大阪市 | Main | 秋の味覚を摘み草の宿「美山荘」にて »