« 映画:パシフィック・リム | Main | 竜巻こわい »

September 01, 2013

映画:ホワイトハウス・ダウン

Housedown

 破壊と大災害を撮らせたら、これ以上の人なしと言われるエメリッヒ監督の最新作。
 話はホワイトハウスをテロ部隊が襲うというもので、これは誰しもアメリカの象徴であるホワイトハウスそれにワシントンDCの徹底した破壊が見られるのだな、と予想するのであるが、…微妙に違っていた。

 簡単なあらすじ。
 オバマ大統領をモデルにしたような平和主義の大統領が、軍隊を派遣していた中東とアジアに講和条約を結び、軍隊を引き上げるという政策を打ち出す。アメリカにはこのような動きに対して、常に非常に強い抵抗を示す勢力があるのだが、そのなかの過激な一部が、大統領を排除し、その政策を反故にしようと企む。
 まずはテロ部隊が政府中枢のホワイトハウスを占拠する。警備部隊は突然の奇襲にほぼ全滅状態になり、大統領も身柄を拘束される。ところがその日たまたま娘を連れてホワイトハウス見物のツアーに訪れていた議会警察官である主人公が、敵の武器を奪いながら反撃をしかけ、大統領の救助に成功。ホワイトハウスから脱出しようとする。
 その脱出劇と並行して、テロリスト達は更なる計画を進めて行く。その計画とは、大統領排除のみならず、世界の半分を灰にしてしまいかねない大規模なものであった。

 この計画の壮大さから、この計画を立てている者は、画面に出ているテロリスト達ではなく、政府中枢レベルの相当に地位が高い人であることは想像でき、「いったい、それは誰か?」というミステリーが途中から生じて来る。そのミステリーには様々な伏線が張られており、それが話の進行とともに回収されていき、うまい筋の流れだ。

 筋も面白いが、登場人物たちのキャラクターも立っており、主人公の子供はいかにも生意気な小娘であり、ホワイトハウスのコンピュータを乗っ取るスーパハッカーは定番のごとくはじけた性格。テロリストもそれぞれ人生に深い影を感じさせるものたちで、ホワイトハウスのツアーガイドがまたユニークな役をしており、意外と活躍する。
 そして、それらの中でも最もキャラが立っていたのは、大統領であった。世界唯一の超大国の元首が持つ威厳性はほとんどないのだが、かわりにその天然性は際立っており、あらゆる場面でボケまくってくれる。
 大統領脱出行からテロリストとの対決までは、シリアスな場面もあることはあるが、多くの箇所で大統領の天然系ボケが炸裂し、随所に爆笑シーンが出て来る。
 政府転覆劇であるシリアスな部分と、ギャクの部分は、破綻することなく交互につながり、テンポよく話が進んでいく。よく出来た脚本であり、見ていてまったく中だるみするところがなく、最後まで面白く見ることができた。


 ただ、エメリッヒ監督お家芸である観客期待(?)の破壊シーンは、どれもあんまりたいしたものではなく、エミリッヒ監督どうしたんだろう、と思わぬこともなかったが、最後にあるべき大破壊シーンの代わりに少女の感動シーンがあって、ここは本編中最も盛り上がるところなので、これはこれで監督のひねった作戦だったんだろうなあ。


 ホワイトハウス・ダウン 公式サイト


【Résumé(まとめ)】
 Les terroristes ont attaqué la Maison Blanche qui est un symbole de l'Amérique, et les ont arrêté le président des États-Unis.
 Il est la histoire que l'Amérique et le gouvernement central du Amérique ont la crise de réduire.
 La histoire est trés sérieur, mais parceque le président est homme comique, histoire est remplie de gag, l'auditoire rire beaucoup.
 J'aime le meilleur parmi ses phrase que il a dit à un terroriste , ce est : “Je vous déclare avec dignité du président des États-Unis. …Fuck you ! ”
 Tous les auditoire sont éclaté de rire.
 Ce film est remplie l’excitation et le rire , et est amusant trés.

|

« 映画:パシフィック・リム | Main | 竜巻こわい »

映画」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 映画:ホワイトハウス・ダウン:

« 映画:パシフィック・リム | Main | 竜巻こわい »