« だらだらのんびり山川温泉@わいた温泉郷 | Main | 大間のマグロ@安春計 »

September 16, 2013

阿蘇小国散策

 昨日は台風の影響で中途半端な天候であったが、本日は台風一過の爽やかな青空が広がっている。
 雲は高く、流れる風も涼しく、もう秋の気配濃厚であった。

【北里川】
1

 山川温泉から国道に入ってしばらくのところ。
 収穫の時期の近い稲穂は黄金色に染まり、ところどころ彼岸花の赤い花もみえる。
 山村の秋の風景である。

【坂本善三美術館】
3

 小国出身の抽象画家、坂本善三の絵を収蔵している坂本美術館。
 黒とグレーを主体とした、立体感と奥行きのある特徴的な絵がいくつも並べられている。
 施設の半分は町民ギャラリーとなっており、子供たちの絵もたくさん展示されているが、彼らの絵の多くが坂本善三風のタッチであり、ほほえましい。

【鉾宮神社】
2_2

 美術館のそばには鉾宮神社がある。
 樹齢700年の一対の夫婦杉が社殿の前によりそって立っている。
 静寂と清らかさに満ちた空間。

【鍋ヶ滝】
35

 美術館の前の道を道なりに行けば、小国観光名所の鍋ヶ滝がある。
 背後に広い洞窟を持ったカーテン状の滝であり、自然の造形のおもしろさを楽しめる。

【鍋ヶ滝の裏】
4

 鍋ヶ滝は裏に回ることができる。いわゆる「裏見の滝」である。
 洞窟は苔むしていて、ひんやりした空気が心地よい。
 夏の暑いときに来ると、もっと気持ちよいであろう。

【押戸石の丘】
5

 南小国のパワースポット押戸石も訪れた。
 広々とした小高い丘に、いくつもの巨石が並んでいて、押戸(巨人)がこの岩で夜な夜な遊んだという伝えがある。

【押戸石】
6

 近寄れば、このように様々な形をした安山岩が立ち並んでいる。
 岩々は微妙に規則的に並んでいるように見え、それで古代のストーンサークル?なんて説もあるそうだ。
 本当にストーンサークルかどうかはともかくとして、この丘には神秘的な雰囲気があり、そういうふうな説が生じるのも分かる気がする。

【九重連山】
7

 押戸石の丘からは、九重連山の全てが見渡せ、とても素晴らしい風景をながめることができる。
 左端の円錐形の形よい山が、小国富士「涌蓋山」である。
 昨日登った山であるが、ずいぶんと大きな山であるなあ。どうりで登り下りに、時間がかかったわけだ。

|

« だらだらのんびり山川温泉@わいた温泉郷 | Main | 大間のマグロ@安春計 »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 阿蘇小国散策:

« だらだらのんびり山川温泉@わいた温泉郷 | Main | 大間のマグロ@安春計 »