« 寿司:「こけけ」@愛媛 八幡浜市 | Main | ミシュラン福岡版? »

May 06, 2013

八幡浜散策

 フェリーを待つあいだ、八幡浜の街を散策したのだけれど、街のいたるところに古くからの立派な建物があり、かつてはずいぶんと栄えた街であることが分かる。
 まあ、今でもそこそこに栄えてはおり、地方都市にしてはずいぶんと活気のある街であった。

【蜜柑畑】
3_2

 八幡浜は、海の近くまで山が迫っており、そこは良い蜜柑の採れる地らしく、山の斜面いっぱいを使って蜜柑畑となっている。
 秋には、緑と橙色に染まるのであろう。

【街風景】
5

 山と海が近い街なので、住宅地は傾斜の強いところにも密集して建てられ、狭い道が入り組んでいる。
 尾道や、長崎に似た情緒ある風景。

【八幡浜港】
1_2

 八幡浜は四国一の水産物の水揚げを誇るところであり、魚市場も隣接せれている。
 夜から朝まで魚が運びこまれ、早朝には競りが行われており、見物もできるようになっているそうだ。
 今は昼ゆえ、漁船は漁に行ってるが、それでも沖合のトロール船から魚を運んでくる運搬船は運行しており、この写真はその運搬船が生簀にいれた魚を港におろして、市場へ次々に運んでいるところである。

【どーや市場】
2_2

4_2

 港の傍には魚卸市場と、それに道の駅「みなとオアシス」があって、道の駅内には「どーや市場」という魚の売り場がある。
 この「どーや市場」、魚の品揃えがじつに豊富であり、そして値段も安かった。漁港と卸市場がすぐ近くにあるがゆえであろう。
 そして、GWということもあって駐車場はすでに満杯であったが、客の多くはこの市場で魚を買い求めていた。どーや市場のなかを見れば、その集客力をよく理解できようというものだ。


 歴史に、景観に、そして良い魚。
 八幡浜、魅力的な街であった。

|

« 寿司:「こけけ」@愛媛 八幡浜市 | Main | ミシュラン福岡版? »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 八幡浜散策:

« 寿司:「こけけ」@愛媛 八幡浜市 | Main | ミシュラン福岡版? »