« 八幡浜散策 | Main | かやぶきの里@京都美山町北村 »

May 10, 2013

ミシュラン福岡版?

 安春計にて、鮨を食う。
 鮨ダネは季節はもう初夏といいくらいになっており、マコガレイに、シャコ、鰹、赤貝といったところが特によい。風薫る季節となり、これらの魚たちも香り高し。
 鮑の酒蒸し、雲丹もろみに大根、鯛白子、といった定番の肴も、安定の美味さ。

 コハダは今くらいが一番微妙な時期となるのであるが、もちろんいいコハダが入っている。そして、本日は面白いコハダが市場に入っていたそうで、通常のコハダの半分のサイズの小コハダ。これはシンコというわけではなく、ただ単にサイズの小さなコハダだということで、滅多に出ないものらしい。ただ希少ではあるが、使う店はほとんどないので、値段は安かったそうだ。

【コハダと小コハダ】
1

 左が当然普通のサイズ。

【コハダの鮨】
2

 小さいほうは2枚ヅケである。
 それぞれ、〆方が微妙に異なっており、食感ももちろん異なっているので、コハダの魅力を2倍、3倍と味わえた。


 本日も賑わっていた安春計であり、常連客たちを交えての楽しい話もされていたが、近頃の福岡情報では、福岡の寿司店で、日本料理にやたらに詳しいフランス人の集団が出没しているとのことである。もしかして、ミシュラン福岡版の作成が計画されているかも? という話。

 日本のミシュランガイド、関東、近畿、北海道、広島…と来ているので順番からして、福岡は順当ではあるが、そうなると今でも予約の取りにくい店などは、掲載されると更に予約が取りにくくなるのが予想され、はてさてどうなることか。

|

« 八幡浜散策 | Main | かやぶきの里@京都美山町北村 »

寿司」カテゴリの記事

Comments

はじめまして。
お鮨の名店のお話、楽しく拝見しております。

嘘か本当か定かではありませんが、
ミシュランの調査員は日本の仲介者を通して予約を取られるそうですよ。

私も久保田さんのファンです。
頑張っていますよね。

Posted by: 大橋 博 | September 24, 2013 11:36 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ミシュラン福岡版?:

« 八幡浜散策 | Main | かやぶきの里@京都美山町北村 »