« 登山:剣山@四国徳島 | Main | 八幡浜散策 »

May 05, 2013

寿司:「こけけ」@愛媛 八幡浜市

 八幡浜は大きな漁港のある街なので、旬の新鮮な魚が大量に水揚げされ、街に並ぶ飲食店も魚を扱った店が多い。
 どの店で夕食を食おうかと、街をぶらぶら歩くうち、少し路地裏に入ったところにある「こけけ」という寿司店が美味しそうな雰囲気があったので入ってみた。

 この店は主に八幡浜漁港に揚がる地のものを、新鮮なうちに出すタイプ。
 ただ八幡浜漁港には、遠洋で漁を行っているトロール船も入港しており、その船とも契約して、地元以外の魚もしっかりとキープしているそうである。今の時期はカツオやノドグロなどがそれで、「海幸丸」というトロール船から直接買い入れて店で出している。そして、本日はその船の乗組員も客として来ておりました。

【造り】
1

 造りは、鯵、鯛、アオリイカ。いずれも近海のもの。
 鮮度よく、甘み、旨みもよろしい。

【栄螺壺焼き】
2

 栄螺の壺焼きは、いったん中身を全部出して、身と肝を切り分けて出されるため食べやすい。

【鰻、酒】
3

 八幡浜は日本酒の産地であり、「梅美人」という蔵元がある。
 これはその蔵元の「漁師の酒」という清酒。名前のとおり、漁師向けにつくられたものだそうで、切れ味鋭い辛口の酒である。

【鮨】
4

 鮨は田舎流の大きなものでなく、シャリとネタのバランスの取れた、小ぶりなもの。握り方もなかなかのものでした。まあ、地方の鮨なのでシャリが甘めではあったが、十分に完成度の高い鮨だと思う。

 肴、鮨ともによく、八幡浜を訪れたとき、鮨、あるいは海産物好みの人には、お勧めの店です。

 ちなみに「こけけ」という妙な店名は、店主が鹿児島出身だから、「ここに来て」という意味の薩摩弁をそのまま店名にしたとのこと。
 すなわち、「こけけ」を発音すると、「こけぇ、けー」との発音になり、…これはべつだん薩摩弁というわけでもなく、九州の人には普通に通じますな。

|

« 登山:剣山@四国徳島 | Main | 八幡浜散策 »

寿司」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 寿司:「こけけ」@愛媛 八幡浜市:

« 登山:剣山@四国徳島 | Main | 八幡浜散策 »