« 師走のライトアップ@福岡市天神界隈 | Main | 「七面鳥撃ち」の夜 -衆院選雑感 »

December 16, 2012

サーラカリーナ@秋のパスタ尽くし

 サーラカリーナをランチで訪れた。
 ランチなので軽めにパスタ中心のメニューとすることにし、それに白トリュフをからめて、今が旬の素材とともに様々なパスタを味わうという、贅沢なコースを楽しむこととした。

【パスタ1】
1_2

 キャビアの冷製カッペリーナ。
 これは、サーラカリーナの前菜の定番で、食欲が増す効果があります。

【パスタ2】
3_2

 トルテッリーニ。三種のパスタは全て詰め物が違っている。
 それに加えコンソメの濃厚な味も印象的。
 パスタもスープも、どちらも一級品。

【パスタ3】
4_2

 イカ墨のパスタ、それにポロ葱とタラバ蟹。
 イカ墨のパスタ自体が豊かな味であるけど、タラバ蟹もポロ葱もそれにケンカを売るかのごとく豊かな味で、にぎやかで華やかなパスタ。

【パスタ4】
5_2

 ここで、少し口直し的に、フレッシュトマトソースの、手打ち平麺パスタ。
 トマトのシンプルで清新な味が素晴らしい。

【パスタ5】
6_2

7_2

 白トリュフは、それがテーブルに置かれただけで、店内中に匂いが充満しそうな、強く刺激的な香りである。
そして、卵を練りこんだタリアテッレに、白トリュフをたっぷりかければ。
 もう、笑ってしまうくらいに、美味な世界が広がる。

【パスタ6】
8_2

 トリュフのパスタを満喫したのち、次はパンチェッタに玉葱、トマトの太麺パスタ。
 この強く豊かなパスタにあわせ、ここからはワインはロゼにと。

【リゾット】
9_2

 白トリュフの二弾はリゾットで。
 見た目、香り、味、食感、全てが完璧。

【パスタ6】
10

 野球でいえば、4番バッターばかりのようなパスタが続き、さらにその次が白トリュフのリゾットだったので、〆はペペロンチーネで。
 パスタの原点のようなこの料理は、しみじみと美味しい。


 コース全体、素材、調理、料理のタイミング、そして味、まったく間然するところなき見事な料理の数々。
 やはり今井シェフの料理が食べられることは、人生の大切な喜びであることを実感。

|

« 師走のライトアップ@福岡市天神界隈 | Main | 「七面鳥撃ち」の夜 -衆院選雑感 »

イタリア料理」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サーラカリーナ@秋のパスタ尽くし:

« 師走のライトアップ@福岡市天神界隈 | Main | 「七面鳥撃ち」の夜 -衆院選雑感 »