« 柳家(@岐阜県瑞浪市)でジビエ料理を楽しむ | Main | 至福のディナー@トゥラジョア(Tout la Joie)名古屋市  »

November 24, 2012

中京の紅葉@平成24年秋

 名古屋を訪れたさいに、紅葉の名所もいくつか訪れたので、それらを紹介。

【名古屋城】
1

 まずは名古屋城。
 紅葉もよいが、夕日の輝く金のシャチホコも良い。
 シャチホコに惹かれてか、カラスも数多く舞っている。

【天守閣より】
2

 天守閣からの眺め。
 ビル群建ち並ぶ都会のなかに、こういう森がある。

【二の丸茶亭】
3

 城内の和式庭園も、紅葉の時期に染まっていた。


 翌日は、愛知の紅葉の名所が犬山に集っていることから、犬山に行こうとした。
 ところが当日、名鉄犬山線は踏切事故が起き、名古屋から犬山までは直行できなくなった。
 しかたないので遠回りにはなるが、岐阜に出ての迂回路で犬山に行くことにした。

 列車内で車窓で風景を眺めていると、岐阜駅に近づいて見える金華山は紅葉に染まっていて、なかなか美しい。
 それで予定を変更して、岐阜駅で下車。
 金華山のふもと岐阜公園まで歩いていくことにした。

【伊奈波神社】
4

 金華山の手前の伊奈波神社も紅葉の時期だったので、寄ってみた。
 ちょうど七五三の季節であり、晴れ着を纏った子供たちを連れた参拝客でにぎわっている。
 紅葉の写真を撮りながら歩いていると、家族の集合写真を撮ろうとしている人から呼びとめられ、カメラマンを務めされられたりした。

【岐阜城】
Gihujo

 神社をすぎて、ようやく岐阜城を頂上にいだく金華山が見えて来た。
 駅からは思ったよりも遠かった。
 列車から見たときはもう少し近かったような気がしたのだけど。

【岐阜公園】
5

 岐阜公園はちょうど紅葉の盛りであった。
 菊人形を飾った東屋、紅葉、それらを映す池。絵になる風景である。

【三重の塔】
11

 朱色鮮やかな三重の塔に、これも鮮やかな紅葉が、互いの色を引き立てあっている。

【岐阜城登山道】
6

 岐阜城へはロープウエィでも上がれるのだけど、たいした高さでもないので、登山道で登ってみる。
 「馬の背」と「めい想の小径」の二つの道があるが、「馬の背」は急峻なので老人・幼児は無理ですよとの注意書きがある。
 …低いとはいえ300mの高さを登る山。幼児には「めい想の小径」とやらだって無理だろう、と突っ込みを入れたくなるが、それはさておき「馬の背」で登ることにした。

【馬の背登山道】
7

 「馬の背」は、このような階段状になっている岩稜を一直線で登って行くルートである。
 「馬の背」と名付けられた登山道は、全国に数多くあり、それらはたいてい両側が切り立った狭い稜線であるけれど、この「馬の背」はそうでもない。

【岐阜城】
8

 「馬の背」を登りつめれば、頂上間近に出て、そこで岐阜城にご対面。
 この城も金のシャチホコがある。
 この地方の城は金のシャチホコが定番なのであろうか。

【岐阜城天守閣から】
9

 岐阜城天守閣からの眺め。
 名古屋城よりも高さがあるので、濃尾平野を一望のもとに眺めることが出来る。
 四方に伸びる稜線も、いい紅葉の染まり具合だ。

【めい想の小径】
10

 下りは「めい想の小径」を下って行く。
 森のなかをひたすら登って行く「馬の背」に比べ、こちらのほうが展望が利いて、眺めがよく、整備もされているので、観光にはこちらを使ったほうがいいであろう。
 3名にしか会わなかった「馬の背」に比べ、こちらには登山者も数多くいた。


 岐阜駅に戻ってからは、まだ時間があったので、当初の予定の犬山へと向かった。
犬山の紅葉の名所として、「寂光院」「桃太郎公園」「犬山城」などがあったが、まずは寂光院を訪れることにした。

【寂光院自然歩道】
12

 連休中であり、寂光院は観光客が多かった。
 自然歩道の途中、夕日に当たる紅葉の美しいところがあったが、カメラマンもずらりと並んでいる。
 …そんなに並ぶほどのものでもないとは思ったが。

【階段】
13

 寂光院への階段は、紅葉のトンネルとなっていた。

【鐘楼】
14

 寂光院鐘楼、鐘楼を窓のようにして、そこからのぞく紅葉が美しい。

【紅葉】
15

 その紅葉の近写。
 じつにいい色の赤に染まった、見事な紅葉である。
 今回見て来た紅葉では、この樹が最も良い染まり具合であった。

 
 犬山には、まだ紅葉の名所が残っていたが、そろそろタイムアップ。残りは巡れなかった。
 寂光院の紅葉の美しさからして、他の名所も美しそうである。
 紅葉の時期、また訪れたくなった。

|

« 柳家(@岐阜県瑞浪市)でジビエ料理を楽しむ | Main | 至福のディナー@トゥラジョア(Tout la Joie)名古屋市  »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 中京の紅葉@平成24年秋:

« 柳家(@岐阜県瑞浪市)でジビエ料理を楽しむ | Main | 至福のディナー@トゥラジョア(Tout la Joie)名古屋市  »