« パリ散策(1) | Main | フランス食紀行(7) ル・ムーリス Le Meulice »

September 21, 2012

パリ散策(2)

 昨日モンマルトルの丘に登ったわけだが、パリではもう一ヶ所、パリ全体を見下ろせる展望所があるので、それにも登ることにした。

【セーヌ川】
1seine

 セーヌ川にかかるコンコルド橋の上から見えるエッフェル塔。
 先の美しいアレクサンドル三世橋を一緒に構図に収めるこの構図は、「いかにもパリ」という、絵葉書にもなりそうな風景。

【エッフェル塔】
1tour

 セーヌ川に沿って歩いていけば、やがてパリの名物、エッフェル塔の前に。
 世界一有名な塔、パリの代名詞に近い存在である。

【エッフェル塔の階段】
1

 エッフェル塔の展望所は階段を登っていける。
 エレベーターでは高さに応じて料金をとられるが、…歩いても取られる。
 ただしエレベーターには長蛇の列があるのに対し、階段利用のほうはさっさと上がれるので、4ユーロ払ってこちらを登ってみよう。

【第二展望所から】
3

 徒歩だと第二展望所までしか登れないが、それでもけっこうな高さである。

【展望1】
2view

 展望所からパリ市内を眺める。
 日本とは異なるタイプの望遠鏡も設置されていた。

【展望2】
2

 シャン・ド・マルス公園のほうを眺めてみる。
 パリは公園が多く、そしてそのどれもが幾何学的にすっきりした形をしている。

 第二展望所から第三展望所まではエレベーターを使っていけるようだったが、チケットを買うところがなかったので、第二展望所で止めることにした。

【イエナ橋から】
4

 エッフェル塔を降りてからはイエナ橋を渡って、パリ中心街のほうへ戻ることにする。
 エッフェル塔に登ったくらいから雨が降り始めていた。
 「フランスは湿度が低く、雨に濡れてもすぐ乾くので、原則的にフランス人は雨が降っていても傘をささない」という事前情報があり、話半分には聞いていたが、それは本当であった。
 ただし、日本人の私がその風習に従う理由もなく、私は傘をさして歩いていった。

【モンソー公園 門】
4parc

 パリは古い建物だらけの殺伐したところのある都市だけど、それでも所々に緑あふれる公園があり、市民の憩いの場となっている。
 そのうち一つモンソー公園(Parc Monceau)が、ホテルに近かったので行ってみた。

【モンソー公園1】
12

 この公園はいろいろな意匠で造園されていて、古代ギリシャ風の庭園があったりする。

【モンソー公園2】
5

 モンソー公園には、ギリシャ庭園、アフリカ庭園、イギリス庭園、とあるのだが、日本庭園もある。
 日本人からすると、いろいろと突っ込みどころの多い「日本庭園」なのであるが、…まあ、日仏友好の印として、ほほえましいものではある。

【モッパーサン記念像】
5parc

 モンソー公園には、モッパーサンもよく逍遥に訪れていたとのことで、記念像もあった。
 他にもいろいろなフランス文化史を飾る人物の彫像があり、散策して、見るもの多き公園であった。

 パリにはこのような公園がいくつもあるのであり、美術館や、博物館、建造物以外にも、訪れるところ多き街である。
 まじめに見てまわったら、一ヶ月でも足りないであろうなあ。

|

« パリ散策(1) | Main | フランス食紀行(7) ル・ムーリス Le Meulice »

フランス旅行」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88430/56258879

Listed below are links to weblogs that reference パリ散策(2):

« パリ散策(1) | Main | フランス食紀行(7) ル・ムーリス Le Meulice »