« 不思議物件:合掌大門@由布市 正雲寺 | Main | コリアンダーはお好き? »

June 17, 2012

梅雨の無量塔

 無量塔を1年ぶりに訪れた。
 雨、雨、雨のなかであったので、周囲を散策することもなく、部屋にこもってただただ寛いでいたのであるが、部屋のソファで座っているだけで、それだけで充実した時間を過ごせる、いつもながらの無量塔であった。

 夕食はといえば、

【先付】
1

【椀物】
2

【八寸】
3

【鍋】
4

【ローストビーフ】
5beef

 先付けは鮑に塩トマト、野菜サラダ。それにメレンゲをかけたもの。白、青、紫、赤…といった色どりが美しい。
 椀物は、アイナメに根菜の椀。田舎風のしっかりとした出汁でうまくまとめている。
 鍋は黒豚で、濃厚な味の野菜とからんで、豊かな味をつくりあげている。
 〆は定番のローストビーフ。無量塔の味、という感じである。

 半年間、日本全国のいろいろな旅館の料理を食べてきたが、無量塔はそのなかでも一級のものであると改めて思った。

【風呂場より】
6

 無量塔は料理や部屋、施設のハード、接客等、どれも良いのであるが、あまり良くないというか、平凡だったのが庭であった。しかし年月を経るにつれ、岩や樹木には苔がむしだし、山水画的な幽玄の雰囲気をまといだしている。
 庭が出来るには、歳月がかかるということか。

|

« 不思議物件:合掌大門@由布市 正雲寺 | Main | コリアンダーはお好き? »

和食」カテゴリの記事

旅館」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88430/55127001

Listed below are links to weblogs that reference 梅雨の無量塔:

« 不思議物件:合掌大門@由布市 正雲寺 | Main | コリアンダーはお好き? »