« 京都編(9) 京都市(柊家) 元日 | Main | 兵庫編(5) 京都市→神戸 71.1km »

January 02, 2012

京都編(10) 京都市

【御節料理】
Photo_2

 正月2日目の朝。
 柊家の御節料理。
 祝肴は、鯛の姿焼き、はじかみ、赤飯、黒豆、田作り、数の子、たたき牛蒡、結び真丈。
 新年を迎え、京都の老舗料理で御節を食う、幸福感と充実感を感じながら酒を飲む。

【雑煮 白味噌】
Photo_3

【雑煮 お澄まし】
Photo_4

 雑煮は京都名物白味噌とともに、所望すればお澄まし仕立てのものも出て来る。
 このお澄ましは、京料理ならでは澄み切った出汁が自慢の逸品。

【京都駅】
5

 柊家をチェックアウトしたのちは、本願寺に寄ったのち、京都駅へ。伊勢丹のデパートをうろついたのち、グランヴィアにチェックインして、昼食をホテルのイタリアンレストラン「ラ・リサータ」で。
 さすがに4日純和食が続くと、洋飯が食いたくなる。
 ただし正月に普通のレストランは開いていないので、ホテルのレストランとした。

【ラ・リサータ】
Photo_5

 眺めのいいレストランであったが、料理も普通に美味しいものであった。
 グランヴィア内のレストランはどれも実力派そろいとのことで、機会があれば他のところも試してみたいものだ。

【夕食】
Photo_6

 夕食は、ホテルの部屋で、伊勢丹地下の朽木旭屋で買った鯖寿司をアテに酒など飲む。
 この鯖寿司、好きなんです。

|

« 京都編(9) 京都市(柊家) 元日 | Main | 兵庫編(5) 京都市→神戸 71.1km »

イタリア料理」カテゴリの記事

自転車旅行」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 京都編(10) 京都市:

« 京都編(9) 京都市(柊家) 元日 | Main | 兵庫編(5) 京都市→神戸 71.1km »