« 愛媛編(3) 八幡浜市→松山市 69.3km | Main | 岡山編(5) 丸亀→高松→鷲羽 59.4km »

January 25, 2012

香川編(4) 新居浜市→四国中央市→丸亀市 77.0km

【朝食】
0

 リーガロイヤルで、バイキング形式で優雅な朝食を。
 …って、あんまり写真では優雅には見えないが、シティホテルの朝食らしい良質なベーコン、ハムに、それにパンであり、美味なり。

【新居浜市】
1

 ホテルから眺める新居浜市の風景。
 四国有数の工業都市である新居浜市は、工場群の高い煙突から威勢よく煙が立ち上っている。

【国道13号線】
2

 新居浜市からは東に向かい、瀬戸内海に沿っての走行。
 愛媛の東部は山が海まで迫っている地形であり、いくつも坂を越えてのきつい道である。
 そしていちばんの大物の坂を越えると、そこからは四国中央市だ。

【四国中央市】
3

 峠から、四国中央市を一望できる。
 「中央」という名前がつくだけあって、ここはほぼ四国の中央地点。そうなると、瀬戸内海も奥のほうである。それゆえ海の色も、今治までのマリンブルーと異なる、グリーンがかった色になる。
 栄養分が多そうな海であり、魚もたくさん獲れそうだ。

【国道11号線】
4

 四国中央市を越えると、また道は海にせまった山を縫うような形になり、そこを走って行く。そうして、小さめの峠を越えると讃岐平野が広がり、本日の目的地丸亀市である。

【讃岐富士】
5

 島一つが巨大な山となっているような四国で、唯一の広大な平地が讃岐平野。
 だから四国で香川県だけが、妙に平っぺたい印象を受ける。
 この讃岐平野に、ヘソのようにでんと据えられているのが讃岐富士(飯野山)。円錐型の形のいい山である。

【丸亀城】
9

 地方都市の名所には、必ずといって「城」あるいは「城跡」というものがあり、私もこの旅行でけっこうな数を訪れた。それらは特殊なもの以外はどれも同じような形で、さすがにもう飽きてきた。丸亀城も、まあ普通の城である。

【城壁から】
6

 さきほど、城にはもう飽きたと書いたが、そこからの眺めは別である。
 城は、その地方で一番偉い人が住んでいただけあって、抜群のロケーションに建てられるのが原則なので、眺めは良いことが多い。
 そして、丸亀城の眺めは、それらのものなかでもトップクラスに良いと思う。
 海沿いの平地の高台にあるため360度の広大な眺めが楽しめる。瀬戸内海、瀬戸大橋、讃岐富士、讃岐平野、四国山地、などなどがぐるりと一望できる。
 丸亀市に来たら、この城は必ず訪れるべき。

【丸亀市商店街】
8

 本日宿泊の丸亀市での風景。
 駅前商店街はいずこも過疎化が問題になっているが、丸亀市の丸亀駅前の商店街はまたすさまじい寂れ方であった。
 午後7時半の時点で開いている店が理髪店一軒のみ。商店街の通りは、本格的シャッター通りとなっている。

 丸亀市といえば高松市と並ぶ香川の雄である。それがこんな有り様とは…
 (高松の商店街はそこそこ栄えていたけど)

 地元の人の話によれば、丸亀市の商店街は元々寂れていたけど、近郊に大型商業施設ができて、それが決定打になってしまい、ここまで閑散としてしまったとのこと。
 イオン、ゆめタウン等々、全国津々浦々で生じている現象ではあるが、ここまで極端なものは初めて見た。

【骨付鶏@一鶴】
7

 丸亀市は香川県にあり、高松市の近くであることから、讃岐うどんが名物と思われるだろうけど、「骨付鶏」が第一の名物。全国へ広めるべく、町起こしの材料ともなっている。
 その骨付鶏、名前は聞けど、食べたことがないので地元の老舗店「一鶴」に行ってみた。
 そして出て来た骨付鶏。これって、要するに骨付きの鶏腿肉で、それ自体は珍しいものでもないのだが、過剰に味付けを行い、独自の鶏料理になっている。人によっては、塩ょっぱすぎる、ニンニクの香りが邪魔だ、とか思う人もいるかもしれないが、このジャンキーなテイストとパリっと焼いた腿肉は、ビールのツマミとしてはたいへんよく合っている。それで、ビールをぐいぐいと飲みながら、丸亀名物を堪能するのであった。

|

« 愛媛編(3) 八幡浜市→松山市 69.3km | Main | 岡山編(5) 丸亀→高松→鷲羽 59.4km »

自転車旅行」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 香川編(4) 新居浜市→四国中央市→丸亀市 77.0km:

« 愛媛編(3) 八幡浜市→松山市 69.3km | Main | 岡山編(5) 丸亀→高松→鷲羽 59.4km »