« 三重編(1) 奈良市→伊賀 45.8km | Main | 愛知編(1) 四日市→桑名→名古屋市 46.7km »

December 21, 2011

三重編(2)伊賀→亀山→四日市 75.5km

 伊賀市から国道25号線を使って亀山市へと向かう。
 国道25線は途中で自動車専用道のバイパスとなり、自転車は旧道を走ることになる。この旧道がまさに酷道であって、道は狭くなるし、舗装は剥がれ、途中で砂利道になったりしていて大変であった。車はほとんど走ってなく、廃道に近いような道路なんだろうけど、途中にあった採石工場のためだけに残している道路に思えた。

【亀山 シャープ工場】
Photo_8

 酷道25線を抜けると亀山市。
 亀山市といえば、三重が世界に誇るシャープの液晶パネル生産巨大プラントで有名なので見にいってみた。たしかに途方もなくでかい工場である。
 ただし、液晶パネルは今や赤字産業となり、この工場はシャープのお荷物と化し、生産拠点をどんどん他に移しているわけで、…時の変化の激しいことよ。

 亀山市からは国道1号線を走る。
 この国道1号線は自動車専用道になっていて、自転車は並行する側道みたいなところを走るのだが、やたらにアップダウンの激しい道であり疲れた。

【鈴鹿サーキット】
Photo_9

 やがて国道1号線が普通に自転車が走れるようになると、鈴鹿市が近い。
 鈴鹿市といえば、サーキット。せっかくなので寄ってみた。
 といってイヴェントがあるわけでもなく、ただ前まで行っただけである。
 しばし休憩すうち、ポルシェが轟音たてて入っていった。サーキットで走るんだろうけど、これが正しいポルシェの使い方であろう。

【四日市】
Photo_10

 今日は津市に泊まるか、四日市市に泊まるかどちらにしようと思ったのだが、「津市は県庁所在地なのに何もない」ということで有名なので、工業都市四日市市に泊。
 しかし駅前うろついてみたけど、四日市市も何もないっぽいなあ。

【夕食】
Photo_11

 よさそうな店が見つからず、ホテルに戻ってホテルのレストランにて夕食。
 ここ数日油っこいものばかり食べていたので、刺身、湯豆腐とあっさりしたものを注文。
 豆腐という食材は、なにをやってお美味しいなあなどと思いつつの夕食であった。



|

« 三重編(1) 奈良市→伊賀 45.8km | Main | 愛知編(1) 四日市→桑名→名古屋市 46.7km »

自転車旅行」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 三重編(2)伊賀→亀山→四日市 75.5km:

« 三重編(1) 奈良市→伊賀 45.8km | Main | 愛知編(1) 四日市→桑名→名古屋市 46.7km »