« 愛知編(5) 名古屋市 | Main | 滋賀編(3) 亀山→甲賀→浜大津 80.1km »

December 27, 2011

三重編(3) 名古屋→桑名→亀山 74.8km


【名古屋市内】
Photo

 二日続けて大寒波が襲った名古屋市はまだ雪は残ってはいるものの、天気が晴れとなったので、京都方面に向けて名古屋を脱出することにした。
 雪はこのように更地には積もってはいるものの、道路は除雪されている。

【国道側道】
Photo_2

 名古屋からは、大垣経由で米原市に出て、それから滋賀に入ろうと思っていたのだが、山のほうに向かうにつれ、車道は除雪されているものの、路側帯には雪が残っており、自転車が走行するのは危険だ。しかし、歩道を行こうにも、こちらはさらに雪が積もっており、走行自体が無理となる。
 これを無理して行ったところで、米原市はおろか大垣市にさえたどり着かないと思い、進路を南方面の国道1号線に変更。

【CoCo壱番屋】
Photo_3

 こっちのルートは楽なので、なんだかやる気が落ち、途中でみかけたCoCo壱番屋で昼食休憩。
 腹がいっぱいになると、サイクリングはつらくなるが、亀山市までの道はたいしたことはない。
 そして奈良から名古屋にやって来た道をそのまま引き返すルートを通り、亀山市に宿泊。


【博多ラーメン一竜】
Photo_4

 亀岡市ではホテルの近くで夕食。
 宿泊した「ホテルエコノ亀山」の周囲はファミレス、ネパール料理店、居酒屋、コンビニ、本屋などがずらりと立ち並んでおり、ずいぶん便利である。案外と、こういう便利なロケーションのホテルは珍しい。

【博多ラーメン】
Photo_5

 その店々のなかに博多ラーメン店があったので、それにしてみた。
 それにしても、居酒屋や寿司店以外だと、豚骨ラーメン店ばかり行っているような気がするなあ。
 豚骨ラーメンと生ビールの組み合わせはたいへんよろしく、そして麺はやはりバリカタで頼む。
 …しかし、三重県の麺の固さは九州より一ランク柔いみたいで、替え玉はハリガネにしておいた。

 さて、明日は三重滋賀県境を越えるわけだが、このルートだと県境越えには峠がある。はたして、雪の積もり具合はどんなものであろうか。

|

« 愛知編(5) 名古屋市 | Main | 滋賀編(3) 亀山→甲賀→浜大津 80.1km »

ラーメン」カテゴリの記事

自転車旅行」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 三重編(3) 名古屋→桑名→亀山 74.8km:

« 愛知編(5) 名古屋市 | Main | 滋賀編(3) 亀山→甲賀→浜大津 80.1km »