« 福島編(8) 二岐温泉→会津若松→喜多方 62.3km | Main | 新潟編(2) 阿賀町→新潟市 70.3km »

November 07, 2011

新潟編(1) 喜多方→阿賀町麒麟山温泉 65.1km

【国道459号線】
Photo

 喜多方からは新潟に向けて出発。
 ルートは多々あるが、まずは山のなかを通る国道459号線で西へと向かう。
 紅葉もだいぶ旬に近づいている。

【県道16号線】
R16

 459号線をずっと行くと、山また山になりそうなので、ルートを途中で変えて県道16号線にしたが、震災の影響からなのか工事の多い道であり、通行止めの箇所もあった。
 16号線が使えなくなったので、脇道を使いながら県道49号線に出ることになった。
 このあたりの道は枝道がどこにつながっているか分かりにくく、スマートフォンがなければ無事には脱出できなかった。あらためて文明に利器に感謝。

【国道49号線】
R19

 49号線もまた工事の箇所が多かった。

【車トンネル】
4

 トンネルも工事しているところが多かったが、トンネルで片側交通規制が入っていると、安全のために、自転車は車が全部通ったとあとに、後続の車をストップさせて走らせてもらえる。すなわち貸し切り状態で走らせてくれるので、たいへん有難かった。

【福島新潟県境】
5r49

 県境に向けて登り坂が始まり、ようやく県境に到着。
 …普通県境は峠となっていることが多く、ここもそうかと思って一安心したが、なんとここからもずっと登り坂が続き、峠はまだ先であった。
 一回気が抜けているので、そこからが辛かった。

【麒麟山温泉】
Photo_2

 県境からはずっと下り道で、阿賀野川に沿って走って、麒麟山温泉に到着。
 ここの「絵描きの宿福泉」というところに宿泊。
 宿の名前からして、民宿かペンション系と予想していたが、ホテルであった。
 窓の外には悠々と阿賀野川が流れており、いい眺めである。

【露天風呂】
Photo_3

 露天風呂からの眺めも当然よろしい。
 阿賀野川と、それから中洲。

【夕食】
Photo_4

 夕食は、温泉旅館によくある豪華系フルコース。
 造りに、牛肉豆乳しゃぶしゃぶ、山女塩焼き、鮭とイクラの柚子和え、山菜天麩羅といった感じで、お腹いっぱいとなりました。

【夜景】
Photo_5

 阿賀野川は夜には宿からの投光機で照らされて、暗闇に川と中洲が浮かびあがり、昼とは異なった顔を見せてくれる。
 これはいいサービスだ。


|

« 福島編(8) 二岐温泉→会津若松→喜多方 62.3km | Main | 新潟編(2) 阿賀町→新潟市 70.3km »

温泉」カテゴリの記事

自転車旅行」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 新潟編(1) 喜多方→阿賀町麒麟山温泉 65.1km:

« 福島編(8) 二岐温泉→会津若松→喜多方 62.3km | Main | 新潟編(2) 阿賀町→新潟市 70.3km »