« ねぶた祭り@最終日 | Main | 割烹旅館さつき@浅虫温泉 »

August 08, 2011

林檎畑のなかの洋館 アグリハウス@弘前市

 ねぶた祭りに行こうと思い、8月5日の宿をネットで探したら、当たり前のことながら青森市には一軒の空きもなく、隣の弘前市に一つだけ空部屋があったので、それをGETして、とりあえずはねぶた祭り行きを決めた。

 「予約が取れた」というだけで、なんの知識もないまま訪れたその宿「アグリハウス」。
 訪れてみて驚いた。

【アグリハウス】
2

1

 ネットに載っていた外観は、ペンション風の建物だったので、数組の客が泊まる宿なのだろうと思っていたが、なんとこの「アグリハウス」は、洋館一棟がまるごと貸し切りなのである。

【リビング】
Living

【階段】
Stairway

【キッチン】
Kitchen

 部屋の数は多く、その部屋がまた広い。
 泊まりこみでパーティを開いたりするのによく使われているんだろうな。

【外の眺め】
Mtiwaki

 アグリハウスは、はっきりいって不便なところにあったが、しかしロケーションはたいへん素晴らしい。
 林檎畑のなかの高台にぽつんと一軒あるので、さえぎるものとてない広々とした眺望が楽しめるし、そしてその眺望の真ん中には、名峰岩木山がそびえている。絶景といってよろしい。

 アグリハウスは、この風景を楽しみながら、ゆったりとした時間を過ごすのが、正しい使いかたであろう。

 しかし私はねぶた祭りに来ているのであり、さっさと青森に行く必要がある。館の滞在を楽しむ余裕もなく、荷物を置いたのちは、青森駅へGo。

 そしてねぶた祭りを堪能したあとは、弘前駅にたどり着いたのは午後10時半。
 じつは夕食は、広くて雰囲気のいいキッチンをみたとき、ワインでも買って、素材も買い込んで、軽くイタ飯でも作ろうかなあ、などと思っていたのだが、そんな時間に駅到着では、とても夕食を作っている時間などない。
 しかたなく、コンビニで、出来あいのものを適当に買ってきて、缶ビールで「ディナー」ということにした。

【コンビニディナー】
Dinner

 キッチンの立派さに対して、このディナーのなんと寒々としたことか。
 まあ、べつに不味いものでもなかったから、それはそれでいいとしよう。


 アグリハウス、それ自体は素晴らしい建物でありロケーションであった。
 林檎の実るころ訪れれば、さらなる美しい風景、それに香りが楽しめるであろう。
 もう訪れる機会もないだろうが、それを楽しめる人たちをうらやましくも思う。

|

« ねぶた祭り@最終日 | Main | 割烹旅館さつき@浅虫温泉 »

旅館」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88430/52507466

Listed below are links to weblogs that reference 林檎畑のなかの洋館 アグリハウス@弘前市:

« ねぶた祭り@最終日 | Main | 割烹旅館さつき@浅虫温泉 »