« 夜景@延岡 | Main | 光洋@7月中旬 »

July 17, 2011

行縢山周回コース

 国道218号線から行縢山神社へ向けての坂を登り、山麓を走って、祝子川沿いの県道207号線に下りていくルートは、眺めもよく、それなりに変化もあるので、延岡郊外のサイクリングコースとしてはお勧めものである。

【行縢山】
1

 行縢山が大きく見えて来たころから、坂が始まる。
 一時期は涸れかけていた行縢の滝も、近頃大量に降った雨のおかげで、豊かな水量を取り戻しているのが遠目にも分かる。

【行縢山神社】
2

 行縢山の登山口でもある、行縢山神社。
 ここを過ぎて、人家が見えて来ると、坂の勾配がきつくなってくる。

【ほぼ峠】
3

 このルートの最高点は標高380mほど。
 林道岡富山線が合流するところで、ほぼその高さとなる。
 なお、この林道はこの地点では舗装路であるが、しばらく進めば未舗装の悪路になるので、ロードバイクでは通行不能である。

【展望所】
4

 先のところを過ぎて200mほど走ったところに展望所がある。
 延岡市、それに日向灘を一望することができる。
 このあとは県道207号線まで、ずっと下り道となる。

【宇和田トンネル】
5

 そのまま県道207号線をたどって帰るのも面白くなかったので、もう一登りして、宇和田トンネルを越えて延岡市街地に入った。
 このルートは、こきざみなアップダウンが多く、単調でないところがよろしい。



|

« 夜景@延岡 | Main | 光洋@7月中旬 »

自転車」カテゴリの記事

延岡」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 行縢山周回コース:

« 夜景@延岡 | Main | 光洋@7月中旬 »