« 光洋@7月中旬 | Main | 映画:コクリコ坂から »

July 19, 2011

台風一過の夕方

 月曜日の朝から強風が吹き荒れ、それが一日以上も続き、ずっと強風が吹いていた。台風6号のせいとは分かっていても、ここまで風が吹く台風など初めて経験した。
 今年の日本の気象は、なんでもありの世界に突入しているようだ。

 夕方になってようやく風は弱くなり、大型台風の圏域からは離れたみたいであった。

 それで外に出てみると、なんとも異様な、空全体が薄い朱色に染まった、これも初めて見るような夕空が広がっていた。

Aeon


Chimney


Abent


 本来、夕焼けを構成すべき空の塵のたぐいが台風に吹き払われ、空全体の水蒸気に光が拡散し、こういう風景になっているとは思われる。しかし、空全体が朱に染まった景色は、美しくはあれど、なにか大きな不幸を秘めているような、見ていて気持ちのよいものではなかった。

|

« 光洋@7月中旬 | Main | 映画:コクリコ坂から »

風景」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 台風一過の夕方:

« 光洋@7月中旬 | Main | 映画:コクリコ坂から »