« 行縢山周回コース | Main | 台風一過の夕方 »

July 17, 2011

光洋@7月中旬

 蒸し暑いなか、自転車で山に登り、エネルギーを消費したのちは、なにかこう「濃い目」のものが食いたくなる。
 光洋にいいマグロが入ったとのことであったので、光洋にマグロを食いに行った。

【マグロ】
1

 本マグロの旬はいつからかといえば、秋が過ぎてからだろうし、今の時期はマグロの爽やかさを楽しむべきものなのだろうが、境港で揚がったという、このマグロの味はすでに旬のものに近い豊かなもの。さすが藤田水産のマグロは、一味違うというところか。

【シンコ】
2

 シンコもあった。
 月はじめのものから比べると、当然ながら大きくはなってきている。これは6枚ヅケであり、やはりシンコの香りがまずは特徴的。

 その他、美味い肴、美味い鮨を食っていると、かなり飲み過ぎてしまった。
 明日は早朝から女子サッカーWC決勝があり、早起きしないといけないので、セーブするつもりだったのだが、…酒飲みとは、美味いものがあるとどうしても飲んでしまうんだよなあ。

|

« 行縢山周回コース | Main | 台風一過の夕方 »

寿司」カテゴリの記事

Comments

ほぼ同日安吉にいってた私

ネタがよく似ているような?

Posted by: 天ちゃん | July 20, 2011 02:50 PM

それなりの店はどこも似たような卸しから仕入れているから、似たようなものになりがちですね。

安吉は5年くらい前に一回行ったことがありますが、ツマミが工夫が利いて、愉しかったですけど、鮨がにぎやかすぎて、あまり好みに合わなかった記憶があります。

近年、福岡で評価の高い寿司屋ですので、改めて行ってみようかなとも思っています。

Posted by: 湯平 | July 21, 2011 10:08 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 光洋@7月中旬:

« 行縢山周回コース | Main | 台風一過の夕方 »