« 恐怖:クレーの絵 and 津波実況中継 | Main | 延岡桜見ポタリング »

April 02, 2011

行縢山のミツバツツジ

 4月始めはミツバツツジが咲きだす頃なので、行縢山に登ってみた。

【行縢の滝】
1mukabaki_fall

 滝見橋から見る行縢の滝は、水の量が少なく、壁に伝わる程度の水しか落ちてこない。近頃雨の少ない日が続き、水不足が深刻になってきたと報道されていたが、それは滝に如実に表れていた。

【ミツバツツジ】
2azalea

【ミツバツツジ:近写】
3


 さっそく尾根でミツバツツジが咲いていた。
 ミツバツツジはアケボノツツジのような華やかさはないけれど、そのぶん可憐な魅力がある。

【行縢の滝 2】
4view_spot

 ミツバツツジを見た後は、アケボノツツジの開花ぐあいはどうであろうかと、雌岳への稜線まで登り観察してみたが、まだ蕾もついていなかった。開花はあと2週間後くらいであろうか。
 稜線上には行縢の滝を見下ろす、絶好の展望台がある。上から見ても、やはり滝の水は少なかった。…当たり前だが。

 その後は雌岳まで登り、県民の森を経由して下山。
 ぶらぶらと山を歩くのに、ほんとうに適した山である。

|

« 恐怖:クレーの絵 and 津波実況中継 | Main | 延岡桜見ポタリング »

登山」カテゴリの記事

延岡」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 行縢山のミツバツツジ:

« 恐怖:クレーの絵 and 津波実況中継 | Main | 延岡桜見ポタリング »