« 梅一輪一輪ほどの暖かさ@日田大山町 | Main | 鮨:光洋@3月 »

February 27, 2011

山の中のカレー:ボワテール・バン@阿蘇市宮地

Shop


 阿蘇宮地駅の近くに入り口のある、仙酔峡に向かう道路をずっと走っていくと、別荘やペンションが立ち並んでいる地区に入っていく。どの建物も、童話チックな建物であり、お洒落な飲食店っぽいので、本日お目当てのレストラン「バワテール・バン」はこれかなと迷ったりしたが、「ボワテール・バン」は近寄れば、周りに「ハヤシライス」と書かれた幟が何本もあるので、間違うことはなかった。

 この店もまた辺鄙なところにある。
 前を走る道路は観光道路であるが、その道が観光客でにぎわうのは、仙酔峡にミヤマキリシマが咲き乱れる一時期だけであり、いったいどういう客がターゲットなのか分かりにくいが、…まあ店そのものの魅力で人を集めているんでしょうね。

 店の名物は、地元の赤牛を使ったハヤシライスであるが、ビーフカレーもメニューにあったので両方頼んでみた。

【ハヤシライス】
Hayasi

【ビーフカレー】
Curry

 どちらの料理も牛肉は原型をとどめないほどにじっくりと煮られ、そして野菜なども同じようにじっくりと煮られて、甘みとコクのある、マイルドで上品なものである。
 阿蘇のカレーはこの系統のものが多いので、こちらの人の好みなのであろう。

 この店は赤牛のほかにも、鴨が名物のようであって、メニューには本格的なコース料理が載っていた。
 別荘やペンションに滞在中の人が、ディナーを愉しむにはもってこいの料理に思えた。

|

« 梅一輪一輪ほどの暖かさ@日田大山町 | Main | 鮨:光洋@3月 »

カレー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 山の中のカレー:ボワテール・バン@阿蘇市宮地:

« 梅一輪一輪ほどの暖かさ@日田大山町 | Main | 鮨:光洋@3月 »