« 山では紅葉の時期なのではあるけど | Main | 和食:無量塔@10月 »

October 30, 2010

登山:秋の三俣山@九重

 週末は季節外れの台風直撃を予想していたが、ありがたいことに台風は太平洋側に大きくそれて、天気は曇りときどき雨と、登山にはベストではないものの、それでも山登りを楽しむことができた。

【三俣山本峰から】
Mimata_honnpou

 紅葉の時期、三俣山は稜線まで登ったとき、そこから見える火口(大鍋・小鍋)は紅葉の錦絵が楽しめる絶好の紅葉ビューポイントなのであるが、残念ながら旬を少し過ぎてしまったらしく、樹々の葉の色はくすんでしまっている。
 それでも九重の雄大な峰々を背景とした、三俣山の紅葉の姿は、やはり絵になる図であり、ここまで登ってきた者しか見ることのできない、素晴らしい光景である。

【北峰あたりから】
Mimata_oonabe

 これは御鉢めぐりをして少し高度を下げたところからの大鍋を眺めたもの。
 火口を形成する南峰の急峻さがよくわかる。

【雨ヶ池への登山道入口】
To_amagaike

 本峰の真向かい側にある、雨ヶ池へのルートはこのように立ち入り禁止のロープが張っていた。このルートはたしかに登山道の崩れかたのひどく、自然保護、植生保護のためには仕方ないであろう。
 ただ、三俣山への登山道は、指山ルートも、舞鶴新道も廃道になっているので、正規のルートはすがもり越ルートのみになってしまったわけで、少々登山の面白みが減ってしまうことも事実だ。

【大鍋】
Onabe

 三俣山は火口に降りることができる。
 火口底はクマザサが生茂っており、そして紅葉をまとった山壁が、ぐるりとまわりに広がっている。
 いい雰囲気の地である。

【紅葉】
Momiji

 時期を少し過ぎていたため、鮮やかな色の紅葉には出会えなかった山行であるが、登山口ちかくにあったこの紅葉の樹は、本日のベストの色の紅葉であった。
 このレベルの樹々がたくさんあれば、さぞかし美しい光景が広がっていたはずだが、…なにしろ紅葉のタイミングは難しい。
 来年に期待するか。

|

« 山では紅葉の時期なのではあるけど | Main | 和食:無量塔@10月 »

登山」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 登山:秋の三俣山@九重:

« 山では紅葉の時期なのではあるけど | Main | 和食:無量塔@10月 »