« 光洋の唐墨 | Main | 登山:秋の三俣山@九重 »

October 28, 2010

山では紅葉の時期なのではあるけど

 紅葉というものは寒暖の差が激しいほうが色が濃くなるので、今年のような真夏から一挙に冬になったような気候の年は、紅葉の当たり年のはずである。
 そして10月下旬は、九州の山々は山頂付近の紅葉は盛りは過ぎたが、山麓では山肌が錦色に染め上がる、もっとも美しい時期となっており、今が旬だよという報告が届いている。
 今週末はそれで山に登る予定を立てていたのだが、…なんたることぞ、大型台風が九州に接近中ではないか。これは山に登るのは無理っぽいし、それに台風通過と同時に紅葉は一挙に散るであろうから、紅葉シーズン終了ですな。
 なんだか、ほんとに今年は変な気候の年であった。

Autum_sunset


 夕方、外を見てみると、西の空はじつに鮮やかな夕焼けである。
 毒々しいまでに赤く染まっており、なんだか妙な不安を感じさせるくらいの、印象的な夕焼け空。
 これも遠くにある台風の影響?

 なにはともあれ、台風が大きく進路をそらしてくれないかなあ。
 紅葉の山、登りたいっす。

|

« 光洋の唐墨 | Main | 登山:秋の三俣山@九重 »

風景」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 山では紅葉の時期なのではあるけど:

« 光洋の唐墨 | Main | 登山:秋の三俣山@九重 »