« 高速道路の食事処 | Main | 10月の鮎@由貴亭 »

October 12, 2010

尾道に「大和」があった日

 尾道は以前に訪れたことがある。
 5年前に「男たちの大和」という映画があり、撮影のために「戦艦大和」の実物大の模型が尾道向島のドックで造られて、それの公開が行われていた。実物大の大和! そんな滅多に見られぬものはぜひとも見なくてはと思って訪れたのである。私は物見高い男なのだ。

【向島ドックを見下ろす】
From_view_hotel

 尾道のビューホテルという、高台にあるホテルから向島のドックを見下ろす。分かりにくいけど、真中のドックに大和の模型が置かれている。

【拡大図】
From_view_hotel_2

 その大和の拡大図である。
 …実物大と謳っているわりにはなんか変ですね。
 じつは予算の関係で大和は前半分しか復元せず、また一番大事な艦橋もつくられなかった。それらはCGでごまかして、映画では完全な大和が出現している。

【映画での大和】
Cinema

 で、映画では、こんな感じとなる。

【大和近景1】
Yamato1

【大和近景2】
Yamato2

 見下ろしてばかりいても仕方ないので、向島に渡って近くから大和を見てみた。
 主砲、副砲、高角砲、機銃はきちんと復元されており、これはけっこう「大和」の実物を伝える力があった。

【ライトアップ1】
Light_up

 巨大なクレーンを何本も使って大和は復元されていたのだが、夜になるとそのクレーンを様々な色でライトアップしており、幻想的な美しさがあった。

【ライトアップ2】
Light_up_2

 これはホテルから見下ろしたもの。
 海峡に各々のクレーンのライトアップされた色が映り、なんとも美しい。


【大和@呉大和ミュージアム】
Klure_yamato

 広島には当時、大和は2つあった。
 そのうちの一つが呉の海軍歴史科学館大和ミュージアムにあるもの。
 こちらはさすがに実物大ではないが、10分の1のスケールで丸々再現したものである。10分の1とはいえど、元が大きいだけあって、巨大でありさすがに迫力がある。


 そういうわけで、「大和」をしっかり堪能した5年前の広島行であった。

|

« 高速道路の食事処 | Main | 10月の鮎@由貴亭 »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 尾道に「大和」があった日:

« 高速道路の食事処 | Main | 10月の鮎@由貴亭 »