« 旅館:華もみじ@熊本県南阿蘇 | Main | オフィス風景 »

October 01, 2010

Cafe Bar SOHO@宮崎市

 宮崎市に、業界の著名人が講演に訪れたので、それを聞きに行ってきた。
 こういう先端技術についての講演を聞くと、「中央はすごいことやってるなあ」とか思うのであるが、だいたい10年くらいするとその技術も地方に普及してくるのがいつものパターンである。その頃には私は現役を退いているであろうから、今の若い人はこういう難易度高いものを修練していかねばならないから大変だよなあ、と他人事のごとく思ってしまった。
 …しかしよく考えれば、地方には肝心のその若い人がいないんだよなあ。技術は人がいて初めて成り立つものであり、せっかく開発された技術も、九州では、まだ人がいる福岡あたりで留まってしまいそうだ。こうやって、地方はどんどん廃れていくのであろう。

 講演には前の職場の上司も参加しており、懇親会のあと上司のいきつけのBar SOHOへと行く。
 このBarのマスターは宮崎のギター界の大物であり、マスターをしたって楽器好き、音楽好きの客が集まり、知らずしてセッションが始まるという、そういう店である。
 カクテル飲んでいい気分になったところで、上司がマスターとセッションをやろうと言い出す。そして私に、おれが歌うからお前はベースを弾けと命じる。
 …ベースっすかあ。上司率いる職場バンドにベース弾きとして参加して、その後1年半ベース弾いてないなあ。ベースという楽器は、一人で弾いて楽しいというものでもなかったから。まあ楽譜があれば、ベースラインくらいは弾けないこともないが、こういうセッションではアドリブで弾くので楽譜などなしとのこと。そりゃ無理ですよ、とのことで、上司がベースを弾くことになる。

 マスターのギターに合わせて、上司がベースを弾いていたけど、マスター上手すぎ。ギターという楽器が、どれだけ表現力が豊かで、メロディアスで、リズミカルなものというのが、生で聞くとようく分かった。そしてこの演奏につられて、カウンターで飲んでいた客も持参のギターをケースから出し、次々と参加。そしてその人たちが、みんなすごく上手い。
 世の中にはなんと芸の達者な人の多きことか。感心してしまった宮崎の夜であった。

【セッション】
Soho


 …前の職場の忘年会に、上司バンドの一員として参加することを約束してしまった。
 ベース、練習すっかあ。

|

« 旅館:華もみじ@熊本県南阿蘇 | Main | オフィス風景 »

」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Cafe Bar SOHO@宮崎市:

« 旅館:華もみじ@熊本県南阿蘇 | Main | オフィス風景 »