« 寿司:5月の光洋 | Main | 宮古島訪問の記(2)サイクリング 100km »

June 04, 2010

宮古島訪問の記(1)

 ツール・ド・宮古島2010に参加するために、宮古島を訪れた。
 宮崎から那覇経由で宮古島に飛ぶ。カウンターで輪行袋入りの自転車を預けるけど、こんな大きな荷物が無料で預けられることにちょっと感心した。まあ、自転車乗りは同年代の者に比べ体重が少ないのが普通なので、燃料代に限れば、航空会社としては特に損はないか。

 那覇空港で昼食。
 沖縄に来たからには、沖縄名物でも食べてみたい。それで「ソーキそば」を頼んでみた。

【ソーキそば】
Soba

 沖縄ソバについては、さとなお氏の著書「胃袋で感じた沖縄」で知識としてはあった。そして食べた感想としては、読書で予想したものとだいたい同じであった。素朴で、家庭的なものですな。沖縄ソバは、本土のラーメンと源流は一緒だそうだが、これと比べると、ラーメンという食い物がいかに専門的に、マニアックに、複雑に進化したかがよく分かる。
 なお「胃袋で感じた沖縄」には、沖縄名物として山羊料理も載っており、強靭な胃袋を持つさとなお氏でさえ、その獣臭さに悶絶しながら格闘する項があって、読者は笑い転げること必定である。今回の沖縄行で山羊料理を出す店があるなら、こわいものみたさに少しばかり試してみようかなと思っていたが、残念(?)ながら、訪れた店どこにも山羊料理はメニューに載っていなかった。

【自転車】
Bicycle

 宮古島に着き、まずは自転車を組み立てる。
 観光シーズンというわけでもない今の時期は、ホテルには大会に出場するものばかりが泊まっており、ロビーにはずらりと自転車が並ぶ。どれも高価はバイクばかりだな。

【砂山ビーチ】
Sand_road

 とりあえずは自転車でぶらりと周囲を散策。
 道路の標識を見ながら、面白そうなところがあればそこに寄ってみた。
 まずは砂山ビーチなるところを目指すが、道は舗装路からいきなり砂道となってしまった。この奥にお目当ての「砂山ビーチ」があるはずだけど、そのまま行くとギアとチェーンが砂まみれになって、おそろしいことになるのでここでUターン。
 そのあと平良港、空港周辺を走っているうち、雨が降ってきた。ずぶ濡れになりながらホテルに戻り、本日のサイクリングは25kmで終了。


 夕食は参加メンバー一同とともに市内の寿司店にて。

【泡盛 菊之露】
Awamori

 沖縄といえば、やはり酒は泡盛。オリオンビールでのどを潤したあとは、泡盛ロックをぐいぐいと飲む。

【地魚の造り】
Tsukuri

 造り盛り合わせは地元の魚で。右上から時計回りに、白鯛、グルクン、マグロ、カツオ。貝はティラザにシャコ貝。

【島らっきょう炒め】
Shimarakkyou

 沖縄名物島らっきょうを味噌で軽く味付けして炒めたもの。
 島らっきょうって初めて食べたけど、シャキシャキした食感といい、豊かな香りといい、ほどよい感じの味といい、これはなかなかの逸品。ニラとかニンニクの、くどいところを抜いて、いいところだけを集めたような食材であり、これは酒飲みにはたまらない肴である。

【もずく】
Mozuku

【海ぶどう】
Umibudou

 沖縄名物といえば、この2品もいちおうはずせない。
 特に海ぶどうは、九州では出てくる店は少ないし。

【ヒメフエダイの煮つけ】
Fish

 南の海の魚って、暖かくて餌も豊富なところを泳いでいるだけあって、脂の乗りはイマイチだし、味もぼんやりしており、あんまりやる気のない魚ばかりだなあとか、食っていて思ったのであるが、このヒメフエダイはやる気のなさが幸いして、出汁の味がうまく浸みわたっており、いい塩梅の食感と味付けになっていた。これは文句なしに美味く、お勧めの料理である。

【パッションフルーツ】
Pasion_fruits

 このパッションフルーツは中身も美味しいが、中身を食ったのちに、焼酎を入れると、香りが引き立つ器にもなるそうだ。
 その美味さを一員が褒めたところ、お土産にとどっさりと頂いてしまった。
 そのへんにいくらでも成っている木の実なんかいなと思ったけど、あとで空港でみると一つ150円した。気前のいい店だな。


 オリオンビールに、泡盛をがんがんと飲んで、満足した気分でホテルへと戻る。
 明日のサイクリングのための栄養もしっかり補給したし、体調ばっちりでサイクリングに臨むぞう。


 宮古島訪問の記(2)
 宮古島訪問の記(3)

|

« 寿司:5月の光洋 | Main | 宮古島訪問の記(2)サイクリング 100km »

旅行・地域」カテゴリの記事

居酒屋」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 宮古島訪問の記(1):

« 寿司:5月の光洋 | Main | 宮古島訪問の記(2)サイクリング 100km »