« サイクリング未満:鹿児島市 | Main | 月と金星 »

May 16, 2010

サイクリング:北浦 日豊リアスライン~林道森山線

 本日は好天なのでサイクリングに行くことにする。近頃は続けてフラットルートを走ったので、今回は山にでも登ってみることにする。
 それで宮崎県北で自転車で山頂まで登れる山のうち、まだ登ったことのなかった北浦の鏡山を目指すことにした。

【日豊リアスラインの最初の峠】
1

 延岡から北浦へ行く国道388号線は日豊リアスラインと名付けられており、峠をいくつも越えて行くルートであるが、最初の峠はこのU字型に山がえぐられた所である。採石で長い年月をかけてこういう形になったのだろうけど、市内からもよく目立つユニークな姿である。

【熊野江】
2

 388号線のアップダウンをいくつか乗り越えたのち熊野江に到る。ここから鏡山へ続く林道が始まるが、案内の標識がないのでちょっと分かりにくい。

【林道1】
3

 林道を半分ほど登ったのち、眺めがよくなってくる。
 熊野江港と日向灘を右手に見ながら、淡々と登って行こう。

【林道2】
4

 この林道は、似たような山が周囲にいっぱいあり、どこに向かっているのか分かりにくい。ようやく向いの山の半ばに白いガードレールが見え、あちらの方向に行けばいいのだなと分かった。
 あと、200mは登らんといかんな。

【林道分岐部】
5

 勾配が緩やかになったころ、林道の分岐部に到着。ここから鏡山へのルートが出ているはずだが、…

【通行止めの案内】
6

 なんと、鏡山へは立入り禁止となっている。
 鏡山山頂には牧場があるので、4月26日から口蹄疫の伝染の予防のため、立入り禁止処置がなされているそうだ。
 感染の中心地湯児郡からけっこう離れている地とはいえ、感染拡大の防止のためには、やはりここまでシビアに防御処置をとる必要があるのだな。口蹄疫の深刻さを改めて知る。

【森山】
7

 鏡山へは行けないため、反対方向の道を進んでいく。この方向には「岳山」「森山」の2つのランドマークが存在していると標識にある。
 そのうちの一つ「森山」が向いに見える。道はここと同じような高さにあり、ずっと同じような高さの山道を進むことになりそうだ。
 それにしてもこの林道は自然の豊かな道であり、鹿に猿に猪が道にうじゃうじゃと出てくる。猿はともかく、鹿と猪は口蹄疫に感染しうるので、ここまで口蹄疫が来たら九州の畜産大変なことになるなあ。鏡山立入り禁止にまでするわけだよと深く納得。


【岳山】
8

 もう一つのランドマーク「岳山」は、しばらくすると見えてきた。
 花崗岩の崖を頂上近くに剥きだした、なかなか格好いい山。登山意欲をそそる山である。どこかに登山道がないかなと注意しながら走ったが、見つけることはできず。

【森山登り口】
9moriyama_2

 やがて林道は森山の周回に入り、そして森山への登る林道が一本分岐している。
 せっかくなのでここを登ってみる。
 けっこうハードな坂を立ち漕ぎを混ぜながらなんとか登りきると、山頂にはNHKの鉄塔が立っている。

【森山山頂】
10moriyama_summit

 森山山頂からは、北浦の漁港と日向灘の広々とした眺めを楽しむことができる。四国はかすんで見えなかった。

【アメニティルート公園標識】
11sign

【アメニティルート公園への入り口】
12

 あとは北浦まで林道を下っていくだけのはずだったが、途中で図の標識を発見。
 なかなかハイカラな名前の公園があるようだが、そこへの入り口って、荒れ果てた林道である。四駆だって、よほどの根性のある人しか入っていけないであろう。
 なんだか、不思議物件のにおいのプンプンする公園である。というわけで寄ってみることにする。
 こんな石と岩だらけの道をロードバイクが走れるわけもなく、地道に押して歩いて行った。

【アメニティルート公園】
13

 ろくでもない道を歩くこと10分ほどして、そのアメニティルート公園とやらに到着。
 なんというか、眺めのいい、「普通」の公園であった。着くのに難儀する以外は。

【公園 東屋】
14

 どういうわけで作られた公園かは知らないが、(たぶん何かの補助金対策と思うけど)、作ったあとはたいした手入れもされてないらしく、雑草はぼうぼうと生え放題で、丸太の柵も壊れた部が多い。あと数年もすれば、いい味のある廃墟になりそうである。

【県道43号線】
Root43

 アメニティルート公園に寄り道をして、北浦に下りて、それからは県道43号線を使って北川町に行く。
 県道43号線は川沿いの道であり、ずっとフラットである。これで路面の状態が良ければいいサイクリングロードなのだが。

【国道10号線 鏡山入り口】
15

 北川町側からも鏡山へは登れるわけだが、ここでも「山頂には入れません」の標識はなし。
 こちら側からでも、山頂近くに行って初めてそれを知ることになりそう。
 鏡山は登る人の少ない山ではあるが、も少し情報があってもいいのでは、とも思った。


本日の走行距離: 102.3km

|

« サイクリング未満:鹿児島市 | Main | 月と金星 »

自転車」カテゴリの記事

延岡」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サイクリング:北浦 日豊リアスライン~林道森山線:

« サイクリング未満:鹿児島市 | Main | 月と金星 »