« 祖母山登山(2) 雪の祖母山 | Main | 桜色の京都 »

April 01, 2010

和食:ふじ木@宮崎市

 宮崎市の食通W氏のお気に入りの店「ふじ木」にて、W氏主宰の食事会に参加。
 店は一見居酒屋風あるいは一品料理店風であるが、出てくる料理はなんのなんのじつに本格的なものであった。

 料理は旬の食材を使って春を演出する芸の細かいもの。
 先付けは、ツワブキとミズブキを軽くワサビや出汁で和えたもので、まずは爽やかさな春の息吹を感じるものから始まる。

【春のサラダ】
Salada

 次はふじ木流の春のサラダ。
 筍、コゴミ、ウド、セリ、ソラマメ、ワラビにゴマなどなど。
 香り強く、クセの強い食材が、うまくまとまって、春そのものという感じのサラダである。

【甘鯛兜焼き】
Amadai

 甘鯛はやはり頭が一番おいしいのであって、ほどよい焼き加減で焼かれた甘鯛は、しっとりほっくりした食感を感じながら、口の中に旨さが広がっていく。

【宮崎牛の鍋】
Miyazakigu

 メイン料理は宮崎牛、新ワカメ、筍の鍋物。
 味付けは宮崎流にやや強めであるが、甘ったるいようなことはなく、牛の豊かな味を支えている。


 地元品質のよい食材を使って、たしかな技術で、地方独自の和食を供してくれます。
 地方の良さをしっかりと伝える、いい店だと思います。

|

« 祖母山登山(2) 雪の祖母山 | Main | 桜色の京都 »

和食」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88430/48015920

Listed below are links to weblogs that reference 和食:ふじ木@宮崎市:

« 祖母山登山(2) 雪の祖母山 | Main | 桜色の京都 »