« 祖母山登山(1) 尾平~尾平越~古祖母山~障子岳~祖母山~祖母山九合目小屋 | Main | 和食:ふじ木@宮崎市 »

March 28, 2010

祖母山登山(2) 雪の祖母山

 今回の登山の楽しみの一つは、日の出を見ることであった。
 今の時期祖母山稜線から見る日の出は、東側にある傾山の峰の間から日が登り、峰の間に挟まれた朝日はダイヤモンドのような形で輝き、たいそう美しいのである。小屋番の加藤さんに言わせれば「ダイヤモンド傾」であり、祖母山系の名物だ。

【ダイヤモンド傾(加藤さん撮影)】
Dia

 さて早朝6時前に起き、「ダイヤモンド傾」を見るかと、日の出の時間に小屋の外に出ると、

【祖母山九合目小屋前の風景】
1

 なんたることぞ。
 あたりは一面雲に覆われ、しかも粉雪がしんしんと降っている。
 これはダイヤモンド傾どころではない。
 3月末に訪れた寒波は高地では強烈な寒波となり、このように雪まで降らせたのである。ちなみに外の温度は氷点下6度であった。

 春の盛りを告げるアケボノツツジを見に登ったつもりが、雪の祖母山を経験することになってしまった。
 雪の祖母山はこれはこれで風情のあるものだけど、参ったな。春登山のつもりだったので、たいした冬装備を持ってきていない。これで吹雪いていたらとても無事に下る自信はなかったが、運よく風は強くない。少々の寒さを我慢すればなんとか下れそう。でも寒いのは、やはりイヤだなあ。
 唐津のグループがきちんとした重装備で来たのは、十分な理由があったわけだ。

 今回の教訓:山に登るときはきちんと天気図を確認してから登りましょう。

【九合目小屋下テント場】
2

 雪は止む気配もなく、どんどん積もってくる。さっさと宮原ルートで下山することにする。
 小屋を出てすぐのところにテント場があるが、この天候のなかテントが一張り。雪を目当てに登ったのか、あるいは予想せぬ雪に戸惑っているのか。
 どちらにせよ、寒そうである。

【馬の背】
4

 宮原ルートは、岩場の痩せ尾根があり「馬の背」と名付けられている。ここが凍っているとイヤだなと思っていたが、雪はあまりついておらず、さほどの危険性はなかった。しかし足を滑らせると、命が危ない難所ではあり、慎重に通過する。

【宮原】
5

 宮原は標高1400m。ここまで来れば大寒波の下に位置することになり、雪もなくなってきた。
 冬の登山の終了である。

【ミツバツツジ】
6

 宮原から尾根を下って行き、二合目からは新道を使って下ることにする。
 自然林のなかを通る宮原新道は、小屋番の加藤さんがコツコツと作りあげた登山道である。旧来の林道を使う登山道に比べ快適な道で、今はこちらが主に使われているが、営林署からは「国定公園で勝手に登山道を作ってはいかん」と怒られたそうだ。
 その新道でミツバツツジが咲いている。アケボノツツジほどの華やかさはないものの、これもきれいな花である。

【尾平風景】
7

 10時頃に尾平到着。
 振り返れば祖母山にのみ雲がかかっている。標高1600m以上は氷点下の世界であり、あの雲は雪雲であるからして、今日は祖母山周辺はどっさりと雪が積もっているであろう。
 今日祖母山に登る人は(装備がちゃんとしていたなら)幸運だなと、駐車場にとまっている車をみながら思った。

|

« 祖母山登山(1) 尾平~尾平越~古祖母山~障子岳~祖母山~祖母山九合目小屋 | Main | 和食:ふじ木@宮崎市 »

登山」カテゴリの記事

Comments

私は登山はしたことがないので、実感としては分かりませんが
山に掛かる雲の上は、全く違う世界なんですね。
よくニュースで、服装が・・・とか言われる事がありますが
ご無事で何よりです。

Posted by: 輝ける黄昏を目指して | April 01, 2010 01:47 PM

雲の上というか、雲の中は別世界です。暴風雨だったり、雹が降ったり、視界ゼロだったり、雨が下から降ってきたり、雷が下から鳴ったりで、下界の常識は通用しません。
だから山に妙な雲がかかっていたら登らないのが原則なんですが、天気は容易に急変しますので、それに対応すべく装備は必ず持っていかねばなりません。

今回は、天気予報の「晴れのち曇り」のみの情報のみで登ってしまい、通常の装備で登ってしまいました。あとで天気図みれば、典型的な冬型配置だったので、反省しております。

しかし今冬、何度も雪を求めて登ったのに雪には出会えず、なのに花を求めて登った山で雪に出会うとは、世の中うまくいかないものです。

Posted by: 管理人 | April 05, 2010 11:27 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 祖母山登山(2) 雪の祖母山:

« 祖母山登山(1) 尾平~尾平越~古祖母山~障子岳~祖母山~祖母山九合目小屋 | Main | 和食:ふじ木@宮崎市 »